お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やばっ、好きになりそう! 意識してない男性からでもうれしいLINE10

ファナティック

何とも思っていない男性からのLINEは、「好きな気持ち」が強すぎると重く感じてしまうもの。逆に好きじゃない男性から送られてきても「うれしい」LINEの内容とは!? 社会人女性に教えてもらいました。気になる女性にLINEを送るときは、この微妙な違いに注意!

自分のことを「きちんと考えてくれている」ことがわかるLINE

・「自分が過去に話したことを覚えていてくれている内容なら、テンションが上がります」(27歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「前に言った内容を覚えててくれたり、遊んだあとちゃんと帰れたか気にかけてくれること」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「落ち込んでいるときなどに、『いつも頑張っている』や『まじめ』など、君のことをわかっているよ、という雰囲気のメールが来たらうれしい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

好きじゃない男性からのLINEで嫌なのが、手あたり次第の女性に送ってくる軽めのLINE。それと逆で「自分のことをきちんと考えてくれている」ことがわかるLINEは好印象ですよね。自分も相手のことをきちんと考えてあげないと、と思わせられる内容です。

自分のことを気にかけてくれている内容

・「誰にも気づかれなかったことをさりげなく心配してくれるようなLINE」(31歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「みんなの前では元気に振る舞ってても、本当は元気なかったときに、今日元気なかったけど何かあったと心配してくれるようなメール」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「体調不良で仕事を休んだときなどに、気遣ってくれるようなLINE」(27歳/情報・IT/技術職)

ちゃんと見ないとわからないようなことに気付いてくれたり、思いやってくれたりするLINEは「自分の味方がここにいた!」ことに気付き感激するもの。女性と距離を埋めたいなら、まずその女性の一番の理解者になり支えてあげることが大事かもしれませんね。

「ありがとう」がつづられた感謝のLINE

・「『ありがとう』という言葉を使ってくれること。人の気持ちを考えていてくれるんだなと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ありがとうとかお疲れ様とか、あなたがいてくれて助かったといったような、自分を必要としてくれるようなメール」(34歳/学校・教育関連/その他)

ただしあまり仲良くない男性から、気遣いにあふれたLINEが届くと「どこで見ていたんだろう」と警戒心を呼ぶことも……。「ありがとう」の感謝をつづったLINEなら、その点女性に不審感を抱かせずサラッと送れそうですよね。読む方も普通にうれしい内容です。

仲間意識が感じられる内容は好印象!

・「同じ目標に向かってがんばろうみたいな仲間意識が芽生える内容」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「励ましてくれる言葉とかはいいですね」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

女性の気持ちがまだ盛り上がっていないときに「異性」として近づくと、警戒されやすいもの。その点仲間や友だちとして近づいてきてくれれば、女性も自然に対応できますよね。プラス励ましの内容なら、元気も出てきて好印象です。

まだ何とも思っていない段階で男性から距離を縮められると、自然に身構えてしまうのが女性。この警戒心を突破し、女性の心に届きやすいのが上記のようなLINEなのだそう。気になる女性と距離を縮めたい男性に、お勧めの内容かも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数205件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE