お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イタタっ!! 男性がドン引きした「女性の秋冬ファッション」6選

ファナティック

オシャレに敏感な女性ほど、流行りのファッションを取り入れてコーディネートをしたいと思うのではないでしょうか。でも男性目線からすると、最新のファッションとはいえ、受け入れてもらえないこともあるのでは。男性が思わずドン引きしてしまった、「いい年してその服着る!?」と感じた女性の秋冬ファッションを、お話してもらいました。

胸を強調する

・「見せブラが見えるほどの前開きをしてる服」(32歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「胸が強調されたニットワンピース」(27歳/学校・教育関連/その他)

セクシーなファッションを好きな男性は多いのですが、年齢に見合うセクシーさというのもあるのかもしれません。あまり過激なのは男性も引いていそうですね。

ミニスカート

・「ミニスカート。いい年での足の露出にはかなり無理がありそう」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「30歳すぎて、ミニスカートとか着る人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分ではかわいいと思っていても、周囲の男性はそうではないことも多そうです。ミニスカートも30歳くらいまでかもしれませんね。

ピンク色の洋服

・「だいぶ年上なのに、フリルのついたピンク色の服を着てくること」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ピンク色の服を着てる人だと思います」(34歳/機械・精密機器/技術職)

ピンク系の洋服はかわいいイメージがありますが、子どもっぽい印象を受けるようです。年齢によっては、印象は悪そうですね。

フリルの洋服

・「フリルがついた服全般。そこに目が行き『おいおい』と思う」(39歳/その他/技術職)

・「フリフリのワンピース。ちょっと痛いから」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

フリルのついた服も、子どもが着ればかわいいですが、大人が着ると痛いファッションになるようです。かわいい服でも、年相応というのがありそうです。

ファー付きの洋服

・「真っ赤なファー付きのニットは痛々しい」(31歳/自動車関連/技術職)

・「ファーのついたフード付きのPコート」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ファーの付いた服は、どうしても若い子向けといった印象があるのではないでしょうか。デザインにもよりますが、避けたほうが無難かもしれませんね。

生足を出す

・「生足を出す。しんどそうにしか見えないから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「生足をいつまで経っても出し続けている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生足に自信があれば、露出したくなるのが女性ではないでしょうか。ですが、男性からすれば、年齢制限があるのかもしれません。

まとめ

ファッションも年齢によって考える必要がありそうです。若いときならかわいい服もありですが、ある程度の年齢になると、大人っぽいもののほうが男性受けもよいのではないでしょうか。年齢に合わないファッションだと、周囲からは無理をしているように感じられるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜11月1日
調査人数:100人(22歳〜39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE