お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お酒の力を借りると、大胆にやれること6選

ファナティック

酔う普段は大人しい人でも、お酒の力を借りると、急変してしまうことがありますよね。あまりにもギャップが大きいと、周りからも引かれてしまうので気をつけたいものです。働く男性に、「お酒の力」を借りると大胆になってしまう行動を教えてもらいました。

よく話すようになる

・「いつも以上によく喋るようになる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おしゃべりが多くなりますね」(31歳/情報・IT/技術職)

いつもは静かな男性でも、お酒を飲むとおしゃべりになることもありますよね。本当は普段からおしゃべりをしたいと思っているのかも?

ケンカ腰になる

・「上司にケンカを売るのは得意」(39歳/機械・精密機器/その他)

・「ケンカ腰になってしまう」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

お酒の席では、なぜかケンカをする男性もいるもの。感情のコントロールが利かなくなって、ヒートアップしてしまうのでしょうね。

ボディタッチが増える

・「さりげなくボディタッチする」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ボディタッチが頻繁になってくる」(28歳/運輸・倉庫/その他)

酔っぱらうと、やたら女性に積極的になる男性もいますよね。露骨にボディタッチしてくる男性もいますが、セクハラになるのでやめましょう。

素直になる

・「相手のいいところを率直にほめる。双方の仕事のことを話す」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「相手のことを見て、はっきりとかわいいと言えるようになります」(37歳/機械・精密機器/営業職)

いつもは相手のことを褒めることのない男性でも、お酒を飲むと、素直に相手を褒めることも。あまり褒めることのない人から褒められると、うれしく感じますよね。

女性に近づく

・「好きな人への距離を詰めやすくなる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「女性に接近する」(30歳/運輸・倉庫/その他)

飲むと女癖が悪くなってしまう男性もいるものです。すぐに女性の近くに行ったり、距離感が近すぎたりと、自分の本能のままに動いてしまうのでしょうね。

本音が出てしまう

・「普段は思っているけど言えないような、他人の欠点を言えるようになってしまう」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「おしゃべりになり日頃言えないことも言える」(38歳/金融・証券/営業職)

酔っていると、つい自分の本音を暴露してしまう男性も。普段は口に出せないようなことでも、お酒が入ると、気が大きくなって、口がすべってしまうのでしょうね。

まとめ

お酒を飲んで、楽しくその場を過ごすのはいいですが、自分の鬱憤(うっぷん)を晴らす場にするのはNGですよね。社会人であるならば、お酒を飲んだときの自分のコントロールもできるようになりたいもの。何かを起こした後に、お酒のせいにしても、言い訳になりませんものね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数91件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE