お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

娘さんを僕にくださいっ!! 彼女の親に会うときに一番緊張すること・6選

ファナティック

恋人の親に会うときには、妙な緊張感に包まれるもの。仕事なら、どんな相手とでもソツなく接することができる社会人男性でも、「恋人の家族」となると話は別かもしれませんね。それはやはり、嫌な印象を抱かれたくないから! では具体的にどんなところが一番緊張するのか、結婚適齢期の未婚男性たちにアンケートをしてみました。

初対面での印象

・「第一印象がどうなのかが一番緊張すると思う」(25歳/その他/その他)

・「一番最初の挨拶、それが過ぎれば大丈夫だと思います」(31歳/機械・精密機器/技術職)

人の印象は、初対面のときのわずか数秒で決まってしまうと言われています。自分と彼女の「これから」が、その「たった数秒」にかかっているとしたら……緊張するのも当たり前かもしれませんね。彼女の協力も得て、好印象をゲットしてください。

彼女のお父さん!

・「お堅いお父さんだったときに何を話したらいいのかわからなくなる」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「怒鳴られないかなと相手のお父さんが怖いかな」(30歳/情報・IT/その他)

彼女のお母さんは大丈夫。でも問題は彼女のお父さん……!と感じる方も多いようです。おそらくは、彼女のことを世界で一番愛し、慈しんできた男性です。厳しい目で査定されても……文句は言えません。

両親のタイプは?

・「向こうの親と上手く付き合えるか、どういう人間か分からないとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上手く付き合えるかどうか。非常識な親だと困る」(26歳/医療・福祉/専門職)

こちらは「自分がどうか」というよりも、むしろ「彼女の両親がどんなタイプなのか」で緊張するという意見です。彼女の両親が残念でも、変えることはできません。もしかしたら、「自分の印象」よりも厄介な問題なのかも……?

過去について

・「今までしてきたこととかいろんなことを聞かれ他人と比較されることが一番恐れている」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

彼女にだって、これまでいろいろな恋人がいたはず。中には、家族に紹介した相手もいたかもしれませんね。そんな「元カレ」と比較をされても……誰も得をしません。

きちんと感

・「一緒に食事するときに作法など普段あまり気にしていない部分ができているか分からず緊張する」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「しっかりとした受け答えや礼節ある対応ができるかどうか」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

自分としては「きちんとしている」つもりでも、冷静な視点が欠けているのが辛いところ。相手の両親の前に出るということは、すべての判断をゆだねるということ。家庭独自のルールが存在することもあるかと思いますが、通常のマナーだけはしっかりと身につけておくのがオススメですよ。

結婚の許しを……

・「結婚の承諾。両親に許しをもらうことは緊張すると思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚報告する際が失敗はできないので一番緊張する」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら2人の気持ちが盛り上がっていても、彼女の両親に反対されれば、計画変更を余儀なくされてしまいます。がんばって説得したところで、先を思うと不安になりますよね。また彼女の気持ちにどう影響するのかも、気になるところです。

まとめ

彼女の両親に紹介されるとき、男性たちはこんなポイントで緊張しがちなようです。彼女としても、彼がきちんと乗り越えられるよう、手厚くサポートしたいところ。まずは「両親のタイプ」や「好みの会話」などについて、彼にレクチャーしておきましょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE