お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

″あざと可愛い″が最強! 小悪魔女子の「男性を刺激するモテセリフ」6つ

ファナティック

ガツガツはしていないのに、狙った男性を次々と恋愛モードにさせる女性っていますよね。やはり、いつも待ちの姿勢ではモテは得られないのかもしれません。今回は小悪魔女子が使う「男性を刺激するモテセリフ」をチェックしましょう!

不意打ちに褒める

・「相手が意識していないところを褒める」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「相手の自信がなさそうなところを『私はきらいじゃないけどね』と言う」(29歳/医療・福祉/専門職)

褒められるのは嬉しいことですが、他の人から言われたことのないところを褒められると、自分のことをよくわかってくれている! と意識してしまうのかもしれません。

○○君が彼氏なら……

・「『○○君が彼氏ならなー』と言ってみる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『○○君みたいな人が彼氏だったらいいのにな』と言ってみる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

いかにも小悪魔的なモテセリフですね。2人きりでイイ感じの雰囲気になったら使うといいかもしれません。

こんなの初めて

・「こんなの初めてと特別感を出す言葉」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「こんなの初めて!と大げさによろこぶ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こんなの初めて! とやや大げさに喜びをアピールするのが、男性のツボにはまるようです。

私もそれ好き!

・「『私もそれ好きなんですー』とか言うとよろこぶ」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『私もそれ好き~』と、相手と気が合うことをさりげなくアピールする」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

趣味や笑いのツボ、金銭感覚など、男性と一致するとよろこばれるものはたくさんあります。もし共通点を見つけたら口に出して、運命を感じさせるのがいいのかもしれません。

すごーい!

・「『すごーーーい!』、『知らなかった』など、相手を褒めあげるような言葉」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すごーい、さすがー、知らなかったーと言っておけば」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

リスペクトされてイヤな気分になる人はあまりいませんよね。ですから、男性の特技や知識には素直に褒めて盛り上げましょう!

一緒にいると楽しい

・「二人でいると楽しい。と二人アピールをする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「今日は一緒にいて楽しいなーとさりげなく言う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはり素直に「一緒にいると楽しい」と伝えるのが重要なようです。

まとめ

いかがでしたか? ちょっぴり計算高いと感じてしまった部分もあるかと思いますが、素直に自分の気持ちを伝えることが重要です。「すごい」や「一緒にいると楽しい」などと、まずは自分が言いやすい言葉から使ってみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月25日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE