お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アイテム

友人の下着で女子が衝撃だったこと

ファナティック

仲のいい友人と一緒に、温泉旅行に出掛けるのは楽しいもの。仲良く温泉につかることも、楽しみの一つですよね。でもしっかり友人の下着をチェックしている人も多いのでは? 女性のみなさんに、女友だちの下着で衝撃だったことを教えてもらいました。

 

■Tバックだった

・「Tバックの子がいたときは衝撃でした。本当に履いている人がいるんだと思いました。」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「Tバックを履いていたときは衝撃でした。わたしは食い込むのが嫌なので、あの変な感じを普通に履いている大人しめの友人に驚きました」(24歳/その他/営業職)

あまりにセクシーすぎると、友人でもちょっと引いてしまうのかも。友人のTバック姿はあまり見たくないかもしれませんね。

■ベージュだった

・「ベージュのおばさんっぽいデザインのものをつけていたこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ベージュだと残念。どうしても残念」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

若い女性にはベージュの下着は、少しオバサンぽいイメージがあるようですね。友人がそのベージュの下着だと、ちょっとびっくりかもしれません。

■パットが入っていた

・「パットがたくさん入っていた。びっくりするレベルだった」(33歳/不動産/専門職)

・「パットが標準装備になっていること」(35歳/医療・福祉/専門職)

服の上からだと、わからないこともありますよね。実際にはブラにパットがたくさん入っていたということもあるようです。小さいことをコンプレックスに感じている女性は、意外に多いのではないでしょうか。

■真っ赤だった

・「真っ赤な下着だったり、際どい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「赤レースなど、セクシーすぎるものはいやです」(30歳/学校・教育関連/その他)

その後に彼氏との予定が入っているのであれば、まだわかるのですが、真っ赤な下着はちょっとセクシーすぎてびっくりしてしまいそうですね。

■派手だった

・「地味な女の子と温泉に入ったときにド派手な下着を身に着けていたのは驚きでした」(32歳/その他/その他)

・「おとなしそうな子が派手な下着を履いていたこと」(33歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

旅行など特別なタイミングだと、派手な下着もありそうです。ですが、見た目が地味な子が派手な下着だと、そのギャップにびっくりしてしまいますよね。

■ヨレヨレだった

・「くたびれてヨレヨレのブラをつけていたとき」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ものすごくヨレヨレの下着を見たとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

男性も女性もそうですが、ヨレヨレの下着だと驚きますよね。そこまで行く前に、新しいものに替えればいいのにと思ってしまいます。

■まとめ

ファッションのセンスのある人であれば、見えない部分のおしゃれも気を使いますよね。下着は普段見えない部分ですから、その部分でのおしゃれというのも大切です。かなりくたびれた下着だったり、見た目とのギャップがあったりすると、友人でも驚くのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]