お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

え、なんで!? ホームパーティーで「鍋」がダメな理由

日本ホームーパーティー協会が日本ピクニックパーティー協会と共同で、「ホームパーティーで鍋を出すメリット&デメリットは?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。結果は以下の通り。

■ホームパーティーで鍋を出すメリット

ホームパーティー好きな人に聞いたところ、「料理の手間が省ける」と「野菜などヘルシーな食事ができる」が61.7%と同率で高い意見でした。次いで「参加者全員がゆっくり話をできる」が56.7%となりました。
その他は、「ひとつの鍋を皆で食べる一体感」(53.3%)、「食材を使うだけで季節の味が楽しめる」(41.7%)、「食べ応えがあり満足感が高い」(33.3%)と、一体感や気軽さ、満足感を挙げる声もあったようです。

■ホームパーティーで鍋を出すデメリット

反対に、デメリットを聞いたところ、56.7%と半数以上の人が「一つの鍋だと人数が限られる」と回答。2位に「遅れた参加者の分を確保するのが難しい」(31.7%)、3位に「部屋に臭いがこりやすい」(30%)との結果になりました。
その他意見では「潔癖性の人が嫌がる」(23.3%)、「立食形式にするのが難しい」(18.3%)の意見も。

■まとめ

ホームパーティーで鍋、というのは、「鍋パーティー」なんて言葉があるように、定番ですよね。これからの季節はぜひとも開催したいもの。とはいえ、デメリットもちゃんとあるようで、開催するときには注意が必要なようですね。大人数には向かないと考える人が多いようです。

【調査概要】
調査期間:2016年10月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、 自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、 600名

「一般社団法人日本ホームパーティー協会」 http://hpaj.org

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]