お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

かわいいのにナゼっ! 100年の恋も冷める女性の食事マナー6つ

ファナティック

一度食事をしただけでアッサリ振られると、自分の何が悪かったのかわからなくてパニックに! そんなときはもしかしたら「自分の食事の仕方」に原因があったのかも? 一緒にいて「不快に思いやすい、女性の食事の仕方」を社会人男性に聞いてみました。

クチャラーは女性でもやっぱりキツイ?

・「クチャクチャ噛む人。スープをズーってすする人。うるさい」(30歳/建設・土木/技術職)

・「咀嚼時にクチャクチャと音がする。フォーク・スプーンなどの使用時にカチャカチャうるさい食べ方をする」(32歳/その他/その他)

ものをクチャクチャかんで食べる「クチャラー」を嫌う女性は多いですが、同じように男性もこの癖を嫌う人が多いよう。これだけは直しておきたい癖かも!?

食事よりもスマホに夢中

・「食事よりもスマホに夢中な人。一緒にいてつまらない」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「話をしていても常にスマホをいじっていて帰りたそうにしている」(32歳/電機/技術職)

一緒に食事している相手をガッカリさせやすいのが「食事中のスマホ」ですよね。食事にも、一緒にいる相手にも興味がなさそうに見えてしまいます。

箸の持ち方がおかしい人

・「箸の持ち方が間違っている女性。どんなにキレイな人でもがっかりしてしまう。品がなく見える」(34歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「箸の持ち方が異常な人は困惑してしまう」(32歳/機械・精密機器/技術職)

スルーしようと思えばできそうだけれど、つい目で追ってしまうのが「変なお箸の使い方」! これも違和感があり、気になりやすい癖かも?

食べ方が汚いとガッカリ……

・「焼き魚の骨を手でばらすのは行儀が悪い」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「食べ方が汚いというか散らかすような食べ方は駄目」(32歳/その他/事務系専門職)

食べ方が汚いと、マナーの悪さはもちろん「食べ物を大切にしない人」に見えて男性はガッカリしやすいよう。相手がどんな人かは食べ方を見ればわかる?

食べるときの姿勢が悪い

・「猫背でテーブルに顔を近づけて食べる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「足を組んで食べること。なんとなくいやだ」(29歳/情報・IT/その他)

一緒に食べていて、なぜか食事がまずく感じるのが相手の姿勢が悪いとき。姿勢よく食事をすると、それだけで食事がおいしく感じられるのにもったいないですよね。

話しながらものを食べない!

・「話しながら食べるのは良いが、口に食べ物入れたまま話すのは不快に思う」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「食べ物が口に入ってるのにしゃべる」(29歳/情報・IT/その他)

食事中の楽しみといえばおいしいものと楽しい会話。ただ食べ物を口に含んだまま話されると、食事がまずくなってしまうことが……。話に夢中になりやすい人は注意!

食事デートは今後の付き合い方を占う大事なデート。ここでの食事マナーが原因で「次のデートに誘われなかった」のだとしたら、何とももったいない話ですよね。食事デートに行くなら、最低限「男性に嫌われない食べ方」だけは習得しておきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳~34歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE