お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

同棲生活が「成功するカップル」と「失敗するカップル」の決定的なちがい・6つ

ファナティック

毎週休みになると、お泊まりデートを楽しむカップルも多いもの。半同棲のようになってくると、いっそのこと同棲を考えてみようと思うこともありますよね。ただ、同棲をすることで2人の仲がより深まることもあると思いますが、ケンカが増えて、破局してしまう……なんて話を聞くことも。そこで今回は、社会人男性のみなさんに同棲生活が「成功するカップル」と「失敗するカップル」にはどんなちがいがあると思うか、聞いてみました。

■1.価値観が合っているかどうか

・「お互いの価値観が合うか合わないかで決まると思う」(29歳/食品・飲料/その他)

・「いろいろな価値観が合わないと失敗すると思います。特にお金」(39歳/通信/技術職)

お互いの価値観が合っていないと、生活をともにしたとき、ケンカの原因となってしまうことも多いもの。特に金銭面が合わないと、同棲していくことが難しくなっていくかも。

■2.干渉しすぎていないかどうか

・「お互いを干渉しすぎないで、リズムがちがうことでも理解できる。これができないとお互いストレスがたまるから」(37歳/商社・卸/営業職)

・「お互い、必要以上に干渉し合わないカップルがうまくいくと思う。やっぱり、どんな人であれ、干渉されるのは嫌でしょ」(24歳/その他/その他)

一緒に暮らすことで、相手の生活スタイルが気になってしまうこともあるもの。あまり互いのことを干渉しすぎてしまうと、息がつまってしまいそう。同棲しているからといって、お互いのプライベートの時間を邪魔していいわけではありませんからね。

■3.相手を思いやれるかどうか

・「相手のことを思いやる心があれば同棲はうまくいきます」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いを思いやる気持ちがないと続かない」(39歳/その他/事務系専門職)

相手のことを大切に思いやる気持ちがないと、同棲していくことは難しいですよね。一緒に暮らしていると、どちらも仕事で疲れて帰ってくることもあるもの。そんなときに、思いやりの気持ちが必要になってきますよね。

■4.尊重しあえるか

・「お互いの意見を尊重できるカップルは同棲生活が成功すると思う」(39歳/情報・IT/技術職)

・「成功するカップルは互いが尊重されている関係。失敗するのはその逆」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お互いのことを尊重しあえるかどうかで、同棲生活の未来は変わってきそうですね。自分のことばかりを主張していると、相手も疲れてきてしまうものです。

■5.生活習慣が合うかどうか

・「食べ物の好みがまったく合わなかったり、生活習慣が全然ちがうと失敗すると思う」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「生活習慣がまったくちがうことがわかったら失敗してしまう」(39歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

お互いの生活習慣がちがいすぎると、同棲しても厳しいこともありますよね。特に食べ物に関する習慣となると、なかなか合わせづらいことも……。合わないと思ったとき、どのくらいお互いが歩み寄れるかがうまくいくかどうかのカギ!?

■6.生活リズムが合うかどうか

・「生活リズムがもともと合っていなかった場合は、破局を迎える結果が多い」(36歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「生活リズムがまったくちがうカップル」(38歳/ソフトウェア/技術職)

2人の仕事時間が異なっていたり、休みが合わないなどすると、一緒に過ごせる時間も少なくなりますし、自分の生活リズムが崩されてお互いイライラしてしまう可能性も。生活リズムが似通っていたほうが、同棲する上ではいいのかもしれませんね。

■まとめ

恋人とはいえ、他人と生活をともにすることは、何もいいことばかりではありません。お互いに見たくない部分を見せ合うこともありますが、それを補えるほどの、相手に対する思いやりや譲歩する気持ちが、同棲を成功させるためのポイントとなってきそうですね。また、同棲をはじめた初期の段階でお互いの価値観の「すり合わせ」をしておくと、よさそうです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:378人(22歳~39歳の社会人働く男性)

お役立ち情報[PR]