お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ぎゅっが気持ちイイ……! 肌寒くなると女性とやりたくなるスキンシップ・6選

ファナティック

だんだんと気温が下がってくるこの季節、人肌恋しくなる人もいるのでは? この時期にパートナーとやりたくなるスキンシップについて、社会人の男性に本音を聞いてみました。

■ラブラブ恋人つなぎ

・「手をつないでポケットの中に入れる。恋人の特権だから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「手をつなぐ。真冬で手袋もないときなどはどちらかのポケットに入れて温めるなど。やはり純粋に暖かいから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

手をつないだ手をポケットの中にインするのは、冬のデートの楽しみでもありますよね。傍から見ても「仲がいい2人なんだな」とほほえましくなりますね。

■正面からハグ

・「抱き合い。暖かいから。これは冬にいい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ぎゅっと抱きしめること。安心感があるから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

温かさと同時に精神的な安心感も得られるハグ。夏は暑苦しくてなかなかハグできなかったという人も、そろそろ愛情たっぷりのハグを再開してみては?

■おうちデートが楽しい季節

・「部屋の中で2人寄り添ってイチャイチャしたい。温まりそうだし、2人の仲もよくなりそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「寄り添って座ること。温かいから」(33歳/商社・卸/技術職)

これから冬にかけて、どんどん日照時間も短くなってきます。寒い外へ出向かなくても、2人で寄り添っていればおうちデートも温かく楽しめそうですね。

■一緒のバスタイム

・「一緒に風呂に入って温まるのがよい」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「一緒にお風呂。さらに体が温まると思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ひとりだとカラスの行水という男性も、彼女と一緒ならゆっくりと湯船に浸かれそうですね。時間をかけてお風呂を楽しむことで、体も芯から温まりそうです。

■冷えた肌に感じる温かさ

・「ほほとほほをくっつけたい。すごくドキドキする」(27歳/小売店/営業職)

・「冷たい手で顔タッチ」(39歳/その他/技術職)

外を歩いていると、手やほほが冷えてきますよね。そんなときはそばにいる恋人の肌に触れてみるといいかも。だんだんと温かさが回復してくるでしょう。

■朝までぐっすり

・「布団の中でくっつくこと」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「同じ布団に入る。温かいので」(28歳/その他/その他)

布団の中が寒いと、どうしても寝つきが悪くなってしまいます。彼女と一緒に布団に入れば、お互いの体温で布団の中を温かく保つことができるでしょう。

■まとめ

この季節ならではのスキンシップが挙げられましたが、みなさんはどんなスキンシップが好きですか? 夏場はベタベタして不快な人の肌も、冬になると恋しくなります。冬は恋人の存在がよりありがたく感じる季節なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~10月17日
調査人数:101人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]