お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

げげっ、どんだけイケメン!? 「ナルシスト男子」に驚いた経験・6つ

ファナティック

みなさんのまわりにはナルシストだなと感じさせる言動をする男性はいませんか? 「自分大好きすぎる!」と衝撃を受けた、ナルシスト男性に遭遇したときのエピソードを女性のみなさんに教えてもらいました。

■鏡をよく見る

・「鏡を見る回数が多い人。そんなに見てもと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「数分おきに鏡を見てる男性。そんなに見ても変わらないと思ったが、本人は毎度毎度見とれていた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「高校のとき、同じクラスの男子が筆箱に鏡をしのばせていて、授業中かなりの頻度で自分をチェックしていた。どんだけイケメンだと思っているんだと思った」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

見た目に気を使うこと自体は悪くはないのですが、頻繁に鏡を見ているというのも、ちょっと考えものですよね。

■鏡だけでなく……

・「鏡だけじゃなく、ガラスに映る自分の顔を長時間見つめている人」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「電車で窓に映る自分の顔をじっと見つめている男性を見たとき」(32歳/自動車関連/技術職)

・「とにかく自分を見るのが好き。自分が映れば鏡でなくても窓ガラスでもコップでもなんでもいいみたい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

鏡だけでなく自分が映るものならなんでも見入ってしまうというナルシスト男子も。なにもそこまで……と思ってしまいそうです。

■SNSが自撮りだらけ

・「SNSで自撮り写真を連発していたとき」(33歳/不動産/専門職)

・「3時間置きに自撮りした写真をインスタグラムにアップしていたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分の部屋に自分の写真をたくさん飾っているナルシスト男性に会ったことがある」(29歳/その他/クリエイティブ職)

SNSだけでなく自撮りコレクションがあったり、中には自撮り写真を個人的に送ってこられて困ったという人もいるようです。

■上から目線の発言が多い

・「『君は僕が好きになる価値があるよ』と上から目線で言われた」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「とにかく自慢話のオンパレード。私の話などまったく聞いてないし、自分の話しかしない人がいて引きました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

つねに自分を上の立場に置きたがるような言動をする男性もいるよう。たとえイケメンだとしても、いい印象は受けませんよね。

■同意を求めてくる

・「さすが俺とか、俺のこの部分すごくね? とか言ってくる人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「俺って、カッコいいよな! と、ニヤニヤしながら言ってくる。確かに顔は悪くはないので、まわりは同調してあげている」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分のFacebookページを必ずみんなチェックしていると思い込んでいるやつ。『見たっしょ!?』みたいなていで話しはじめられるけど、そんなに興味ないよ、と思ってしまう」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

ナルシストも自分の中にだけでとどめておいてくれればいいのですが、同意まで求めてこられたのでは困りものです。

■自分語りが多い

・「SNSで、よく何らかの事について語ってる人」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「人の話でも『俺はもっと○○だよ』と話を被せ、いつも自分の話ばかりする。みんなうんざりしているのに、空気も読めないので気がついていないらしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分の発言に酔っている言動が多くて驚いたという意見も。自分の考えを持つのもいいですが、押しつけがましいとちょっと迷惑ですよね。

■まとめ

イケメンは魅力的ですが、自分で自分に酔ってしまっているような発言の多いナルシスト男子はちょっと考えもの。本人は気がついていない場合も多そうなので、そっと見守っておいてあげるのもいいのかも……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜10月11日
調査人数:115人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]