お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤバたん。ゾッコンじゃん! 「絶対、私のコト好きだ」と思った男子の脈アリサイン

ファナティック

フレンド告白には勇気がいりますよね。ですから好きな人ができても、相手の気持ちを長い間さぐる人もいるでしょう。でも、「あなたが私のことを好きなのはバレバレ」ということも。今回は、男性のそんな行動をご紹介します。

目が合う

・「よく目が合う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「目をじっと見て話してきたり、ボディタッチが多いとき」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

恋愛において、好きな人と視線が重なるのは基本中の基本。生物として自然に備わっている本能でしょうし、恋愛テクニックなどを見て意識的にこちらを見てくる男性もいるかもしれませんね。

よくLINEメッセージが来る

・「LINEが毎日来た」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「用もないのに、LINEが頻繁に来るとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

特に恋人同士というわけでもないのに、たわいのない話をわざわざLINEメッセージで送ってくる男性。対応するのが面倒かもしれませんが、自分のことが好きでそうするのだと思うとちょっと照れますね。

食事に誘う

・「二人きりでよくご飯に誘われたり、遊びに誘われるとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事終わりに食事に誘ったり、ドライブに誘う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

異性を食事に誘うにはそれなりの勇気がいります。ですが、この先男性が女性に告白するにしても、お目当ての女性と仲良くなれなければ望みはありません。誘ったからには少しおごってほしいかも。

お土産をくれる

・「やたらと、お土産を買って持ってくる。食事に誘ってくる。週末の予定を聞いて、イベントに誘ってくる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「お土産を私だけにこっそりくれたとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

例えば男性が職場のほかの人には個包装のお菓子1個を渡していたのに、自分には壊れ物をくれるようだと、告白されているのとほぼ同じ!? 思わずかんちがいさせてしまいますよね。

一緒にいて落ち着くと言う

・「一緒にいると落ち着くとか、会えてうれしいとか言ってくれたとき。自分という存在が相手にとってうれしい要因になり得るということはそういうことなのかなと思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「一緒にいると落ち着く、と言われるとかんちがいする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男女とも、好きな異性から一緒にいたい、一緒にいると落ち着くなどと言われればうれしくなるのでは? 自分が相手の男性にとって、かけがえのない存在になれたように思いますね。

すぐ話しかける

・「気がつくとよく側にいる。話しかけられる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「やたらと声をかけてきて自分の行動をよく見てる男性」(27歳/医療・福祉/専門職)

スキあらばいつのまにか近くまで来て、自分に話しかけようとする男性。何か用事があるのでもなければ、わかりやすい好意の表れですよね。悪くない印象なら、まずは友だちになってみてはいかがでしょうか。

さて、いかがですか? 告白せずとも、女性に恋している男性はこのようなことをしそうですよね。実際に聞いてみると肩すかしを受けることもあるかもしれませんが、好きな男性にされたなら許せそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数117件(21歳~36歳の働く女性)

※この記事は2016年10月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE