お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼女と別れたいとき」にやりがちな5つの行動

ファナティック

恋が終わりを迎えるとき、「できればはっきりと伝えてほしい!」と思う方も多いはずです。しかし切り出す側にとっても、「別れよう」というひと言は、意外とハードルが高いものなのかもしれません。こんなとき、相手の気持ちを察するためには、どんな行動に注目すればいいのでしょうか。世の男性たちが、彼女と別れたいと思っているときに、ついやりがちな行動を6つ紹介します。

<彼女と別れたいときにやりがちな行動>

■連絡しない

・「連絡を取らなくなる。亀裂が入りやすくなるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「自分からまったく連絡を取らなくなる」(32歳/その他/販売職・サービス系)

男性意見で目立ったのが、「自分からは連絡しなくなる」という意見です。少々まわりくどいですが、男性的には「興味がない」ことをアピールする方法のよう。「あれ!? そういえば……」なんて思う方は、一度彼の本心を確かめたほうがよさそうです。

■返信が遅れ気味

・「連絡を返すのが遅くなり、自然に別れていたを演出します。どちらに非があるわけでもないように、仕事などの理由で別れるように演出します」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「連絡のレスを時間差で返す。もしくは返さない。できる限り会いたくない雰囲気に持っていく」(32歳/建設・土木/技術職)

彼女から連絡がきたときも、返信のタイミングをずらすことで自分の気持ちを伝えようとする男性たちも。女性側はつい「どうして? 何をしていたの?」なんて問い詰めたくなりますが……男性側にとっては、「当然わかるだろ」ということなのかもしれません。

■あえて嫌われる

・「わざと冷たくする。理由は向こうから振ってほしいから」(34歳/その他/その他)

・「デートのランクを下げる」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「相手のアラを探すこと。別れる大義名分になるから」(37歳/その他/その他)

日常の生活の中で、さりげなく「彼女に嫌われるための行動」を繰り返す男性たち。振りまわされる女性は、心身ともに疲弊してしまいそう。「嫌われるために、君を困らせている」と素直に伝えてくれたら、一番手っ取り早いような気がします。

■浮気

・「浮気する。遠まわしに気持ちがないことを伝えるため」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ほかの気になる女性とコンタクトを取る」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

これをしたら、一発でアウト! 男性にとっては「彼女が確実に別れてくれて、新しい出会いも楽しめる」という、一石二鳥の方法なのでしょう。とはいえ、「彼女が傷つく」という事実を、完全に無視していますよね。

■浮気させる!?

・「相手が浮気するように泳がす。向こうから振ってくれたほうが楽だから」(25歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

女性としては、さらに不思議な意見もチラホラ……! 男性にとっては100%被害者の形で別れられます。こんなホンネを知ったら、100年の恋も冷める女性が多いのでは?

<まとめ>

「別れたい」のひと言が口にできなくて、結果として、より彼女を傷つける方向へと走ってしまう男性も少なくないことがわかりました。「何か変だな」と感じたら、認めるのが嫌でも、現実を直視するのがいいのかも。「私のこと、どう思っているの?」と直球で問いかけることで、余計な傷を増やさずに済むかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~2016年9月30日
調査人数:394人(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]