お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

俺だって甘えたーい! 年下彼女と付き合うときのデメリット6つ

ファナティック

若い女性はモテる傾向がありますよね。ですが、自分より年下の女性と付き合ってみたものの、長続きしない男性も多そうです。年下の彼女のデメリットをチェックし、男性から見た年下への本音を知ってみませんか?

■甘えられてしまうこと

・「甘えを受け止めるのが基本になってしまうこと」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「甘えすぎる傾向。なんでもかんでもやってもらって当たり前になると疲れる」(36歳/自動車関連/事務系専門職)

最初は自分に甘えてくる恋人がかわいいと思っていても、何でも彼女の代わりにやってあげるような状態になるとまるで召使いです。相手の感謝の気持ちも薄れてくるようだとやりがいがないですね。

■価値観が合わないこと

・「価値観が合わないことがあり、対応がむずかしい」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「価値観などのちがいが圧倒的に多い」(33歳/その他/その他)

物価から流行まで、世代差を感じさせるものごとは意外とたくさんありますよね。例えばカップルのどちらかの世代が「こんなもの」と思うものを購入すると、ケンカになってしまうケースもあるかもしれません。

■しっかりしなければならないこと

・「自分のほうがしっかりしなければならないと思うこと」(38歳/情報・IT/技術職)

・「自分がしっかりしていなければならないプレッシャーはある」(32歳/医療・福祉/専門職)

男性ならこうあるべき、年上ならこうあるべきという理想は各個人にありますよね。その気持ちが強すぎると、ハラスメントやプレッシャーになってしまいそう。意識しすぎると対等な関係でいるのはむずかしそうです。

■人生経験が少ないこと

・「人生経験が少ないので常識に欠ける」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人生経験をあまり積んでいないので、知識や教養が少ないこと」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

相手が年下の女性だと、どうしても自分より人生経験が少なくなりますよね。経験は長く生きていなければ積めませんので、ほかはよくても未熟さだけが気になってしまうこともありそうです。

■子どもっぽいこと

・「子どもだからこっちが妥協しないとケンカがおさまらない」(35歳/機械・精密機器/その他)

・「子どもっぽい考えが自分に合わなかったり、ストレスになる」(36歳/人材派遣・人材紹介/専門職)

若い女性だからといって、自分よりもかなり年下の相手と付き合うと、相手の子どもっぽさが気になるかもしれませんね。もし年の差カップルになりたければ、年上の男性に求められる資質が多いかも。

■ワガママなこと

・「ワガママでめんどくさくなるからイヤだ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「ワガママや尽くしてもらって当たり前と思っていること」(38歳/電機/技術職)

女性というだけで男性にワガママを言ってしまう人もいますよね。さらに年下となると、ワガママ放題になる女性も少なくなさそうです。自分のワガママのどこまでをかわいいと思ってもらえるのかは見極めたいですね。

■まとめ

さて、いかがですか? 年下の彼女にもデメリットがいくつかあるのですね。もし自分よりも年上の男性と付き合っているときはこういった点に気をつけるといいでしょうし、若い女性に嫉妬してしまうときは、自分にしかないいいところに目を向けてみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:154人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]