お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そろそろ……? 女性が「あ、振られるかも」と不安になった瞬間・6選

ファナティック

彼と幸せな時間を過ごしているときなら感じることのない「振られるかもしれない」という不安感。自分が悪いことをしたと感じたときはもちろん、彼からの愛情を感じられなくなったときにもふと頭をよぎりますよね。今回は、女性たちが彼に振られるかもと思った瞬間について聞いてみました。

■会う回数が減った

・「会う回数が極端に減ったとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「デートの約束をしようとしても、忙しい等と言い訳をされて会えないとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

忙しくてデートの時間が作りにくいというのは社会人カップルならよくあること。でも、彼が時間を作ろうという努力もしてくれていないと思ったら、意図的に避けられているのかと思わずにはいられませんよね。

■一緒にいても楽しくない

・「お互い、一緒にいてもあまり楽しくないなと感じるとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なんかずれてきたなと感じたとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

デートをしていてもつまらないし、友だちと遊んでいるほうがマシかも。彼との時間が楽しく感じられなくなってきたときは、自分の中にある彼への愛情というのも少しずつ冷めてきているのかもしれませんね。

■彼から連絡が来ない

・「全然連絡がないとき。連絡が減ったら振られる前兆と思うので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「彼から連絡を全然くれなくなったとき。興味がなくなったのかなと思った」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

連絡をするのはいつも自分から。彼からはメールも電話も来ないとなると自分だけが一方的に好きなだけかと思ってしまいそう。忙しくても好きな気持ちがあれば、メッセージくらいは送れるのにと思うのは決してワガママではないですよね。

■ワガママを言い過ぎた

・「マイペースに過ごしすぎたとき」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ワガママばっかり言って、相手を困らせまくったときに振られるかもと思った」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼がやさしいとついワガママを言ってしまうこともありますが、あまりにもワガママすぎたと自分で感じたときには、愛想を尽かされるかもと心配になることも。言い過ぎたなと思ったらしっかりフォローもしないとダメですね。

■会話が盛り上がらない

・「デートの度に会話が極端に少ないことが続けばそう思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の話にあまり興味がなさそうなとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

付き合いはじめのころはどんな話題でも話が尽きなかったのに、だんだん会話も減ってきて話していても楽しくなくなってきた。ただのマンネリということもあるでしょうが、このまま放っておくと一緒にいることがストレスになりそうですね。

■連絡が途絶えたあとの急な呼び出し

・「連絡が来なくなってから、急に会って話がしたいとメールが来たときにそう思った」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「連絡が途絶えて、急に彼から電話がかかってきたとき」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

彼からの連絡が途絶えがちになるだけでも不安ですが、そんなときに突然呼び出されると「もしかして、別れ話?」と勘繰ってしまいそう。何事もなければと思いながら、彼と顔を合わすまでは不安でドキドキしそうですね。

■まとめ

彼に振られるかもしれないという予感は的中してほしくないものですが、そう感じるときには前触れもいろいろとあるようですね。まだ、別れたくないと思うなら早めに二人の関係を元通りにするための努力や話し合いが必要かも。彼の気持ちが離れて行きそうなときには、ただ心配しているだけではダメ。しっかりと愛情を伝えることが大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]