お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「彼氏がいる女」と「彼氏がいない女」の決定的なちがい・5つ

ファナティック

とてもかわいくて男性にモテそうなのに、なぜか彼氏ができない女性っていますよね。逆に顔は普通なのに、いつも彼氏が途切れない女性もいます。では両者の間には、どんな決定的なちがいがあるのでしょうか? そこで今回は、「彼氏がいる女」と「彼氏がいない女」の決定的なちがいについて、社会人女性のみなさんに意見を聞いてみましょう。

■1.恋愛に積極的かどうか

・「恋愛に積極的であるかどうかの差」(34歳/情報・IT/技術職)

・「自分から連絡するかどうか。待っているだけでは何も変わらない」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

恋愛に積極的かどうかは、彼氏がいる・いないを大きく左右しそうな要素です。いくら素敵な人が現れても、自分から行動しないで待っているだけでは何も起こらないですよね。最終的には、積極的になれたかどうかの行動量で彼氏ができるかどうかも決まるのかもしれませんね。

■2.女子力が高いかどうか

・「女子力が高いかどうか。洋服をはじめ、努力しているかどうか」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「メイクやヘアスタイルや服装などオシャレに気を遣っているか」(32歳/商社・卸/その他)

服装やメイク、ヘアスタイルなど、オシャレにしているかどうかは恋愛をする上で大事なポイントですよね。外見に気を遣わなくなると「おばさん化」が進んでしまうので、彼氏を作るのは難しいかも? まず見た目を整えることは重要なようです。

■3.男性の目を気にしているかどうか

・「モテを意識するかどうか。私のまわりはそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かわいらしさとか特技とか、男性に認められそうなものを何か持っているかいないか」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性から見て「これはモテそうだな」と思うことを意識しているかどうかは、恋愛では欠かせないことです。なにかひとつ、「これは男性ウケがよさそう!」というものを持っていると、恋愛市場では強そうですね。

■4.ストライクゾーンが広いかどうか

・「他人に寛容か否か。他人に厳しい人は相手を受け入れられず、すぐに別れてしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「許容範囲の大きさ。彼氏ができない人は、少しでも許容範囲から外れるとダメ! と言うのでいつまでもできない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

他人に厳しく、ストライクゾーンが狭いと彼氏はなかなかできなさそうです。こだわりを捨てて自分の許容範囲をもっと広げると、チャンスが増えるので「彼氏候補」の男性がたくさん見つかりそうです。

■5.理想だけではなく現実を見ているかどうか

・「自分を客観的に見ているかいないか。王子様をいつまでも求めていない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「現実を見ているかどうか。高望みしてばかりいる女性は彼氏がいつまでたってもできないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

彼氏がいない女性の特徴として「理想が高い」ということがしばしば言われます。異性に求めることが多すぎると、条件に合う人はなかなか現れません。理想だけではなく現実を見ることが大事だと言えそうですね。

■6.おひとりさまオーラが出ていないかどうか

・「『彼氏がいなくてもまあいいかな』って思っているかどうかの差だと思う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「男性に頼れるか頼れないか。自分ひとりでもやっていけそうなオーラを出していたら男性も寄ってこないと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

おひとりさまの期間が長すぎて「ひとりでなんでもできるから」というオーラを出していると、男性は近づきにくいようです。男性は女性から頼られると張り切ってくれるので、たまには甘えてみるのもアリですよね。

<まとめ>

彼氏がいる女性と、彼氏がいない女性の決定的なちがいについて、女性のみなさんからさまざまな意見が寄せられました。こんな少しのちがいで、彼氏がいるかどうかの分かれ道に立たされるよう。「彼氏がほしい!」と思ったら、まずはこれらの傾向がないかどうかチェックしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]