お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子必見! 彼女がイラついているとき「いい雰囲気」に誘導するテク・6選

ファナティック

会社でイヤなことがあったときや、彼とケンカをしたときなど、ついイライラしてしまうものですよね。一緒にいる彼氏は、いつもどう対応すればいいのか、あたふたしているのかもしれませんね。彼女がイラついているとき、それを指摘せずに「いい雰囲気」に誘導するテクについて、社会人男性に聞いてみました。

■好きなものを食べさせる

・「彼女の好きなものを食べさせると機嫌がよくなる」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「好きなものを食べさせる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

機嫌が悪いときは、なるべく彼女の好きなものを食べさせて、ご機嫌取りをする男性も多いようです。彼女の好みを把握していないと、さらに怒らせてしまうかもしれません。

■笑わせる

・「冗談を言ってその場を和ませる」(36歳/建設・土木/技術職)

・「おもしろい話をしたり、ちょっとちょっかいを出して、くすぐる」(31歳/医療・福祉/専門職)

いかにも機嫌が悪そうだと気付いたら、おもしろい話をしたり、冗談を言って、その場の空気を変えてほしいもの。つまらない話だと、逆にもっとイラッとさせてしまうかも?

■好きそうな話題を話す

・「あえて、相手が喜びそうな話題を振ってみる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「彼女が好きな食べ物や場所をあえて話す」(38歳/金融・証券/営業職)

イライラしているときは、なるべく楽しい話をしたいものですよね。自分の好きそうな話題をふってくれると、そこから会話が盛り上がるかもしれませんね。

■褒める

・「取りあえず褒める」(28歳/その他/その他)

・「褒めまくる。キレイだねという」(26歳/学校・教育関連/その他)

彼女のご機嫌が悪そうなときは、とにかく彼女を褒めまくるという男性も。決して悪い気はしないものですが、あまりにもみえみえだとムカついてしまうかも。

■話題を変える

・「ちがう話題に変える、自分がニコニコする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「別の話をたくさんする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

何となく不穏な空気を読みとったら、すぐに話題を変更してほしいものですよね。地雷を踏まないように、話題には気をつけてほしいものです。

■放っとく

・「指摘せずに放置しておくといい。熱が冷めるので」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「静かにして冷却するといいですね。時間の力は重要」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女がイライラしていそうなときは、そのまま放置しておくという男性もいるようです。イライラしているときは、なるべくそっとしてほしい人もいますものね。

■まとめ

ほかにも、「気分が落ち着くのを待ちつつ、喜びそうな話をわざとらしくなくちょいちょい入れる」(36歳/学校・教育関連/専門職)というように、彼女のご機嫌を見ながら対応するという男性も少なくないようです。イライラしていても、彼が一生懸命ご機嫌取りをしている姿を見ると、思わず笑顔になりますよね。ズバリ理由を指摘されると、逆にイライラが増してしまうだけかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月8日~9月20日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]