お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「彼女に絶対乗ってほしくない車」5パターン

ファナティック

ドライブデートに出かけるとき、彼氏と自分の車のどちらを出すかで迷いますよね。あまりかわいらしい車でないと、自分の車を出すのに躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。では、男性が思う「彼女に絶対乗ってほしくない車」の特徴とは? 気になる男性の本音を聞いてみました。

(1)スポーツカー

・「スポーツカーには乗ってほしくない。スピード出したりして危ないから」(39歳/不動産/営業職)

・「スポーツカーは自分が似合わないので、相手にも乗ってほしくない」(38歳/学校・教育関連/専門職)

車が好きな女性ならスポーツカーもアリですが、彼氏が車好きでないと嫌がられてしまうかも!? スピードを出しやすいスポーツカーは、単に危険だという理由で心配だから乗ってほしくない、思いやりある意見もありました。

(2)高級外車

・「ベンツ、BMWなどの高級外車。ものすごく敗北感にさいなまれる」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「フェラーリとか高い外車。自分の車がダサいから」(35歳/金融・証券/技術職)

自分の乗っている車と彼女の車を比べてしまう男性は多そうですね。彼女のほうがいい車だと凹んでしまうケースも。たしかに、彼女が高級車に乗っているだけで、なんだか遠い存在に感じてしまいそうです。

(3)改造車

・「改造されまくった車。車内がディスコみたいになっている」(29歳/情報・IT/その他)

・「やたら派手ないわゆる族車や改造車」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性の改造車をあまり好ましくは思わない男性は多い様子。車好きの男性なら理解があるかもしれないですが、彼が普通の車に乗っている場合は自分も大人しくしておいたほうがよさそう。彼を乗せたときにビックリされてしまいそうです。

(4)軽トラ

・「軽トラ。イメージが全然つかないがおっさんくさい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「軽トラかな、田舎くさい、ダサい。あり得ない」(31歳/ソフトウェア/技術職)

軽トラはどうしても、作業用の車といったイメージが強そうですね。デートなどのシーンでは似合わないかも!? ワケあって乗っている場合もありますが、なるべく彼の前では乗らないほうがいいかもしれません。

(5)痛車

・「痛車ですね。サスペンションとか車高調とか入れてフルスモークにしている車が好きとかいうやつ」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「痛車。痛車は彼女じゃなくても、乗っている人とは関わりを持ちたくない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

痛車は見る分にはいいですが、彼女が乗っていると嫌な男性も多いのではないでしょうか。アニメの趣味がなければ、恥ずかしいだけになりそう……。とにかく、奇抜な車は男性ウケがよくないようです。

<まとめ>

男性の場合、彼女よりは少しいい車に乗っていたいというプライドがあるのかもしれません。彼女のほうがいい車だと自分の車は出しにくくなるのかも……。また、改造車や痛車といった車は、基本的に好まれていないようですね。車を選ぶ際には、彼の車と比較しながら何に乗るか決めるものアリかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月22日
調査人数:375人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]