お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

生き残るのはこんな人! 上司へのゴマすりがうまい人の特徴

ファナティック

仕事をしている上で出世を考えた場合、上司との接触は避けられないもの。なるべく上司にかわいがってもらったほうが、何かと出世に役立つこともありますよね。上司へのゴマすりがうまい人について、社会人男女のみなさんに特徴を聞いてみました。

<女性の意見>

■飲み会の誘いを断らない

・「飲み会によく参加する人。酒の力を借りて仲良くなる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「飲み会などの誘いを断らず、持ち上げるのがうまい」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

会社の飲み会には積極的に参加するようにし、上司からのお誘いは絶対に断らないようにすると、上司からも一目置かれるようになるかもしれませんね。

■上司を褒めまくる

・「上司を常に褒める人。褒められれば悪い気はしないから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「上司を褒めまくる人。よいしょがうまい」(32歳/その他/販売職・サービス系)

上司にゴマすりをするなら、やはり上手に上司を持ちあげたいもの。褒められてイヤな気になる人は、それほどいませんものね。

■口がうまい

・「口がうまい人や、出世欲が強い人」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「口がうまい。他の人を押しのけてまで出世する」(31歳/その他/その他)

仕事をする上で、口のうまさは必要になってくるかもしれません。上司を言い含めることができなければ、仕事にならないこともありますものね。

<男性の意見>

■空気を読むのがうまい

・「空気を読む能力にたけていて、相手のして欲しい事に気付ける」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「空気を読むのがうまく相づちがうまい」(31歳/商社・卸/営業職)

周りの空気を読むことがうまいと、社内の状況などを適切に上司に報告できそうですよね。周りが望んでいることにいち早く気づけるのは、才能のひとつともいえそうですよね。

■よく観察している

・「上司のことをよく見ていて、そばにいる人」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「上司のことをよく見ていること、部下の使い方がうまい」(39歳/情報・IT/技術職)

上司に気にいってもらうには、相手が何を求めているのか、どんなことをよろこぶのかを知らなければなりません。いつも上司を観察することで、見につけることができるのでしょうね。

■求めていることが分かる

・「相手が何を求めているかを瞬時に察知できる能力を持っている」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「上司が何を考えているのかを見抜くのがうまい人。実際うまい人は上司とよくコミュニケーションをとっている」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上司がどんなことを求めているかを判断できるようになると、上司にかわいがってもらえそうですよね。あうんの呼吸は、仕事をする上で大切ですものね。

■まとめ

女性が、口がうまそうな人ほど上司へのゴマすりがうまいと思うのに対し、男性は、観察力の高い人ほどゴマすりがうまそうだと感じているようですね。とはいえ、あまりみえみえのゴマすりだと、さすがに上司も気づいてしまうかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数425件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]