お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「不倫関係」になったら覚悟すべきこと・6つ

ファナティック

今年は何かと世間を騒がせた不倫問題。「恋愛は自由」とは言いますが、不倫に対する世間の目は厳しいものです。今回は、「不倫関係」になったら覚悟すべきことについて、働く女性に聞いてみました。

<不倫関係になったら覚悟すべきこと>

(1)社会の目が厳しいこと

・「世間から冷たい目で見られること」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「仕事がスムーズにできなくなること」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

不倫がバレてしまった場合、仕事にも影響が出てしまうことも。ただの個人の恋愛では済まないのが、不倫の怖さですね。

(2)大切な人の信用を失う

・「まわりの信用・友人をなくすということ」(23歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「友達や家族など周囲の信用を失うこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

不倫をすると失うのは、不倫相手だけではありません。大切な家族や友達まで、失ってしまうかもしれません……。

(3)訴えられること

・「訴えられること。その覚悟ないやつは不倫なんかしちゃいけないと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「バレたときに、慰謝料を請求される可能性があること。恋人もいなくなり、借金もできるのはつらい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

不倫がバレたとき、相手の家族から訴えられることがあります。恋人を失い、お金も失うため、精神的につらくなってしまうでしょう。

(4)秘密にしなければいけない

・「不倫関係になったら覚悟すべきことはバレないように通すこと。バレたらおしまいだから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「人前で堂々とデートはできないこと」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

誰にも祝ってもらえない関係なので、まわりに秘密にしなければいけません。堂々と街で手をつなぐこともできないので、悲しくなってしまうこともあるはずです。

(5)結婚はできない

・「いつまでも結婚できないかもということ」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「結婚はできないこと。奥さんにバレないようにする必要あること」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「好きなときに会えないし、一生自分のものにはならないということ。人のものである以上相手を縛ることもできないし縛られる筋合いもないということを前提で不倫すべきだと思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

不倫相手とは結婚できないということも、覚悟しなければいけないことのひとつ。「妻とは別れるから」という男性もいるかもしれませんが、期待できないことが多いはずです。

(6)いつかは終わりがくる

・「いざというときはずるずる引きずらない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「最終的には終わりがくるっていうこと」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

好きな人とはいつまでも一緒にいたいと思うもの。でも、不倫には必ず終わりがあります。時間の無駄だと思って早くやめたほうが身のためでしょう。

<まとめ>

いかがでしたか? 不倫関係になってしまうと、覚悟しないといけないことが、こんなにたくさんあるのです。絶対に不倫関係にはなりたくないですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~2016年9月23日
調査人数:116人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]