お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

いつもより興奮する……! 男性が「なんかちがう!」と感じたキス6選

ファナティック

付き合っていると、普段何気なく「キス」をすることも多いかと思います。軽いキス、ディープなキス、情熱的なキス……キスもいろいろですが、回数が多くなればなんとなく「慣れ」を感じてしまうことも……。こんなとき、どんなキスをすれば、「いつもとはちがう!」という新鮮な感覚を得られるのでしょうか。男性意見を調査してみました。

■新鮮な場所でのキス

・「車の中でしたらドキドキした」(26歳/農林・水産/技術職)

・「いつもとちがうところでしたとき。ありえない場所だから」(31歳/電力・ガス・石油/クリエイティブ職)

ちょっとちがったキスをしたいなら、まず「場所」を変えるのが手軽な方法です。人目に付きやすい場所ほどドキドキ度は高めですが、周囲の迷惑も考えたほうがいいでしょう。旅行を企画するのもアリですよね。

■彼女からのキス

・「いつもは淡泊な彼女が、自分から上にのっかって覆いかぶさってきたとき」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「向こうから舌を入れてきた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

男性を「おっ!」と思わせるのが、彼女のほうからの積極的なキスなのでしょう。ちょっと勇気が必要ですが、効果は抜群! 二人のキスのマンネリ感を打破してくれるのではないでしょうか。

■酔ったときのキス

・「彼女が酔ったときにしてきたキスは、いつもより積極的だったことも濃厚なキスだったので、いつもとちがうと感じた」(36歳/情報・IT/技術職)

・「酔った彼女が積極的だったとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

「自分からするなんて……無理!」と思うときには、お酒の力を借りてみては? きっと普段よりもハードルが低く感じられることでしょう。自分の欲望のままキスを楽しんでも、「酔っていたから」と言い訳できますよ。

■口移しのキス

・「水を飲ませてくれるキス」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お酒を口移ししながらのキス」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

日常では、なかなか味わえないシチュエーションだからこそ!? エロティックな雰囲気が生まれそうですね。なまめかしい雰囲気に、なんだか盛り上がってしまいます!

■味が……ちがう!?

・「生理前。口臭じゃないけどちょっと味? 香りがちがう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「香り付きのグロスだったときキスがおいしかった」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性にはわかりづらいですが、こんな意見もありました。キスの「味」に注目している男性もいるよう。できれば「おいしい!」と思われたいところ。「味」に関する彼の率直な意見も、聞いてみてはいかがでしょうか。

■ネガティブな「変化」も……

・「相手がニンニクの入った料理を食べたあとだったのか、口が超絶に臭かった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「前の彼女でムードが盛り上がってキスしたけど、なんだかドキドキしなかったことがあって、好きでないのかもと思ったことがあった」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

普段とのちがいでドキッとさせるのが理想ですが、ときにはネガティブな方向へと傾いてしまうことも……。こんな変化は避けたいところ。キスしたときの彼の反応にも、ぜひ敏感でいてください。

■まとめ

二人のキスに慣れてしまったときには、ぜひ男性意見も参考にしてみて。彼女のほうが積極的に仕掛けることで、二人の雰囲気にも変化が生まれるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年9月16日
調査人数:101人(22~40歳の男性)

お役立ち情報[PR]