お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

【女子の本音】恋愛と仕事の両立が難しいと思った瞬間4選

ファナティック

働く女性にとって大事な問題である「恋愛」と「仕事」の両立。どちらも上手くいっているときでも、上手く両立しようと思うと片方に無理が出たり、頑張り過ぎることで疲れてしまうということもありますよね。今回は、恋愛と仕事を両立することの難しさを感じた瞬間について女性たちに聞いてみました。

■どちらかが上手くいってないとき

・「恋愛のことで悩んだりすると、仕事にも支障が出てしまったりする」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「恋愛がどれだけいい感じでも、仕事に問題を抱えていたらデートも楽しめないし、笑顔でいることもしんどくて両立は難しかったです」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事でミスったらずっと引きずってしまう」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

仕事のミスをプライベートでも引きずってしまう、逆に恋愛が上手くいかないと仕事にも支障が出てしまう。上手くいかなことがあったときには、両立することの難しさを実感することが多いようです。気持ちを上手に切り替えることができれば良いのでしょうが、それが簡単ではないことも働く女性の多くが感じていることかも。

■彼と時間が合わない

・「週に一度しか会えないので、休日出勤が入ったときのフォローが大変でした」(32歳/その他/その他)

・「自分の誕生日を祝ってくれると言っていたのに、急な仕事でキャンセルしてしまったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「会いたくてもその週は私が仕事で、次週は彼が仕事みたいなことが続くときがある」(24歳/その他/事務系専門職)

彼と休日が合わない、急な残業でデートができなくなったなど仕事のせいで彼との時間が取りづらいことが悩みだという女性も。仕事の予定は自分だけでどうにかできるものではないことが多いだけに、彼との予定が犠牲になることもあって申し訳ない気持ちでいる人も少なくないでしょうね。

■仕事が忙しいとデートも面倒

・「仕事が忙しすぎるとき、デートや彼氏が甘えてくるのがウザったく感じ、両立って大変だなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「好きな人との時間もほしいし、でも寝ないと仕事に支障が出ると思ったとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事が忙しすぎて、休日はぐったりしていることが多かったとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

仕事が忙しいときは、正直なところ彼に会うのも面倒になるという女性も。無理をして彼とデートしたとしても次の日がしんどいかなと思うとデートも楽しめなさそう。彼と会う時間が苦痛に感じるようになると、仕事にも恋愛にも「何のためにやってるんだろう」という疑問を感じそうですね。

■「俺と仕事どっちが大事?」

・「仕事が忙しいときにあまり連絡が取れなくて、彼から『そんなに仕事大事?』と言われたときに両立がキツイと思った」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼が海外旅行に行きたがっていたが、私が休めそうになかったため断ったら『俺と仕事どっちが大事?』と言われたときに、両立って難しいなと思った」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事がとにかく忙しくて、彼氏にメールの返信もできなかったとき。『メールくらい打てるだろう』とか『仕事仕事って、どうせ長続きしないんだろう』とか、仕事を侮辱するような事を言われたりしたとき」(29歳/建設・土木/技術職)

仕事の大変さはわかっている男性でも彼女が忙しすぎて相手にしてもらえないと嫌味を言いたくなることも。そんな嫌味を聞かされるのがツラかったという女性も多いようです。彼も寂しかったんだろうとは思うけれど、こういうときこそ彼に労わってもらいたいですよね。

■まとめ

仕事を取るか恋愛を取るかという選択ではなく、どちらも上手く両立させたいというのが女性の本音。でも、頑張っているからこそ疲れてしまうこともあるようですね。上手に優先順位をつけながら仕事も恋愛もこなしていくのが理想とはいえ、時間煮も仕事にも追われて、彼にも責められてというのでは気持ちが萎えてしまいそう。仕事と恋愛、仕事と結婚の両立というのは、いつの時代も女性たちを悩ませる問題かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]