お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

信頼ガタ落ち!! うっかり社内不倫がバレる瞬間

フォルサ

このところ世間を賑わす話題のひとつに大物芸能人の不倫問題がありますね。相手が芸能人だからということでもなく、世間は不倫に厳しい目を向けているとうことが解りました。身近なところで、会社というコミュニティがありますが、狭い職場内での不倫はお互いに悪い結果しか及ぼさないですから、止めたほうが賢明といえそうです。では、社内不倫はどのような原因でバレてしまうのでしょうか? 20~30代の男性に聞いてみました。

■態度・雰囲気でバレる

・「普段の行動、雰囲気、噂話などからバレる気がする」(37歳/商社・卸/営業職)

・「なんとなく雰囲気でバレると思う。必要以上に他人行儀だったり、そうならないように気を使っているのもわかる」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「仲がいいのと深い仲では雰囲気が違ってくる」(35歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お互いスキンシップをセクハラとせず受け入れている姿を見た時」(36歳/医療・福祉/専門職)

お互いの相手への接し方や雰囲気でなんとなく不倫しているのが解るという意見です。具体的には、言葉遣いや、アイコンタクトなどがあるようです。平日の休みが一緒や、飲み会でいつも隣にいるという声もありましたが、これでは見え見えですね。

■持ち物でバレる

・「同じ持ち物を持っていたり、今までしゃべっていたのに急に距離を取り始めた人」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「着ているものが変わったりするとき」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「女の方がぼろを出して物証を提出してしまう」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

同じ会社でも部署が違えば、気が緩んでしまうのかもしれません。同じ場所で買ったと思われるものを持っていたり、急に好みが変わったりすると、周りは怪しいと感じるようです。社内恋愛でも同じようなことが言えると思いますが、相手が既婚者では周りの目が厳しくなりますから要注意ですね。

■目撃されてしまう

・「対象者と密会を目撃された時にバレる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「誰かが現場を目撃して社内でウワサが広がる」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「飲み会の帰りに、既婚男性と既婚女性が帰る先も全然違うのに同じタクシーで帰って行った時。バレバレというか、隠そうともせんのかい!と思った」(34歳/機械・精密機器/技術職)

不倫ならば、さすがに会社の近場や目立つようなところではデートしないでしょうが、それでも目撃されてしまうことがあるようです。噂の広がり方も社内恋愛よりも早く広範囲に広がりそうですね。恋人関係にあることを隠さずにいるのと、不倫しているのを隠さないでいるのでは風当たりが全く違いますね。

■不倫相手 or 妻からのリーク

・「不倫はハナからバレるとおもっているべき」(36歳/その他/その他)

・「奥さんからの会社に問い合わせ、口が滑る」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「上手くいかなくなった相手のリーク」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「本人たちが、バレないか楽しんでいること。自慢したい気持ちがあること」(33歳/生保・損保/その他)

会社に奥様から連絡があったときに、休んでいたとかドラマのような展開ですね。最近は個人の携帯電話やスマホに直接連絡をいれるほうが多いと思うので、会社にいるはずなのになんだか内容が怪しいということから奥様が気がついてしまうこともありそうです。

■まとめ

男女が異性の相手に好意を持っているときの接し方は、誰が見てもわかるもので、気がついていないのは本人だけだったりします。そこから恋愛関係に発展するような雰囲気では、周りの温かい目でみてくれるし、見て見ぬふりをしてくれたり、ことによっては後押ししてくれることもあるでしょうが、どちらかが既婚者だった場合は全く違う対応になってしまうようです。顕著に現れるのが破局したときではないでしょうか? 社内恋愛ならば、気まずい空気がしばらく続くくらいで済みそうですが、不倫関係がバレて破局となると、最悪退社に追い込まれるかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]