お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「ゴキブリが退治できない男性」or「運転が下手な男性」、女性がガッカリするのは?

ファナティック

いざというときに頼りになる男性は、女性にとって非常に魅力的な存在です。一方で、「男性にはできてほしい!」と思うことが苦手だと発覚したら……少しガッカリしてしまうのかもしれませんね。何ができないと、思わずガッカリしてしまうのかは、人それぞれ。女性たちの本音を探るため、こんな二択をぶつけてみました。

Q.「ゴキブリ退治ができない男性」と「運転が下手な男性」、どっちがいや?

「ゴキブリ退治ができない男性」……49.0%
「運転が下手な男性」……51.0%

女性たちの意見は、ほぼ半々という結果になりました。それぞれをいやな理由も教えてもらいましょう。

<「ゴキブリ退治ができない男」を選んだ女性の意見>

■必要最低条件です!

・「虫が死ぬほど嫌いで絶対に退治できないから、私にとってこれは必須条件です」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「自分も苦手だから退治してほしい。運転は自分がするのは好きなので、そんなに問題ない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ゴキブリ嫌いの女性にとって、退治できない彼氏なんて、まったく頼れない存在なのでしょう。女性として「守ってほしい」と思うとき、彼氏が自分のうしろに隠れていたら、「なんだかなぁ」と思ってしまいます。

■私以下?

・「私が退治できるので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「私自身が運転は下手だが、ゴキブリ退治はできるので、それ以下の男性だといやだ」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ゴキブリが出て、二人一緒に騒いでいる状況はまだマシなのかもしれません。ゴキブリを仕留めようと奮闘する彼女の横で、ただただ固まってしまう男性。自分にできることだからこそ、「どうしてこんなことができないの?」と冷ややかな目線を向けてしまいそうです。

では次に、反対意見の理由も紹介します。

<「運転が下手な男」を選んだ女性の意見>

■「日常」だからこそ

・「運転が下手だとこっちがイライラしてしまうから。ゴキブリ退治できなくても本気になれば自分でできそうだから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「出掛けたくてもそうだと萎えるし頼りがいがないし自分が運転できないので」(24歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ゴキブリは期間限定でめったにないことかもしれないが、運転はしょっちゅう目の当たりにすることなので下手だと耐えられない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

運転が下手だと、デートをするのにもひと苦労! 特に地方住まいの場合、車は必須アイテムです。自分でも運転する機会がある女性にとっては、「どうしてそんなに下手なの!?」なんてイライラしてしまうポイントなのでしょう。

■万が一のときには……

・「一緒に過ごすことを考えると、運転が下手なほうは命に関わってくるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「運転する車に怖くて乗れないから」(24歳/小売店/事務系専門職)

ゴキブリを仕留めそこなっても、命にかかわることはありませんが、運転は別。事故を起こせば、自分たちだけでなく周囲に迷惑をかけることも考えられます。彼の運転中、常にこんな心配をしなければならないとしたら……彼女のストレスはかなり大きくなりそうですね。

■まとめ

どちらのほうがいやなのかは、自分自身の得意な分野にも関わってくるよう。自分ならどちらがいやなのか、考えてみてください。また好きな相手ができたときには、ぜひ早めに確かめてみて。思わぬところで幻滅するのを防げることでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月24日~2016年9月1日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]