お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「モテる女性」と「モテない女性」のちがい5つ

特別なことをしなくても、なぜか異性にモテる女性。あなたの周囲にも、きっとひとりはいるはずです! 外見? それともファッション……!? なんて、モテの要素を探りたくなってしまいますよね。「モテる女性」と「モテない女性」の間には、いったいどんなちがいがあるのでしょうか。同性ならではの視点で、アラサー女性たちに両者のちがいについて考察していただきました。

■聞ける? 聞けない?

・「人の話を聞けるか聞けないか」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「聞き上手かどうか。モテる女は聞き上手。モテない女は自分の話ばかりしたがる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性たちの意見で目立ったのが、「相手の話にきちんと耳を傾けられるかどうか」という点です。どんな話でもニコニコと聞いてくれる女性は、それだけで居心地のいい存在! 「もっと一緒にいたい」と思わせるのが上手なのでしょうね。

■性格がいい? 悪い?

・「性格がいいかどうか。見た目もある程度あるけど、美人でもモテない人もいる。やっぱり性格がいいかどうかだと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「みんなへの接し方。分け隔てなく接することができる人はまわりから見て感じよく見える」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

モテの要素は、外見だけではありません。内面からにじみ出る「性格」について、男性たちは意外ときちんと把握しているものです。外見だけでモテるのは、10代から20代前半まで!? 性格の悪さ、完璧に隠しているつもりでも……ところどころで匂うものです。

■甘えられる? 甘えられない?

・「甘え上手かどうか。甘えられない人はなんでもひとりでしようとして、男性に入る隙を与えないから寄ってこなくなるのだと思うので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「素直か素直じゃないか。まさにこれだと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の注目を集めやすいのは、ズバリ、甘え上手の女性なのでしょう。「もう、仕方がないなぁ」なんて思わせられる人は、「モテる女性」と思って間違いありません。素直に隙を見せることも、男性のプライドをくすぐるのでしょう。

■ポジティブ? ネガティブ?

・「卑屈にならない前向きな人はモテるけど卑屈な人はモテない」(29歳/その他/その他)

・「モテる女はネガティブな話をしない。モテない女は、愚痴や悪口を平気で話す。話す内容で、その人のイメージも決まるので」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「笑顔があるかどうか。愛嬌があるのは大事だと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

異性に限らず、人間が惹かれやすいのは「ネガティブな人」よりも「ポジティブな人」ですよね。一緒にいると元気になれる存在は、実に貴重! 自然と「将来」についても妄想してしまうのかもしれませんよ。

■相手を気遣える? 自分が一番?

・「やさしさや寛容さ。少しの欠点くらいは認められる寛容さがあると思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「モテる女は気遣いできる。モテない女は気遣いできない。気遣いはモテ女に絶対あると思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

異性と接するときに、つい「自分の理想」ばかりに一生懸命になってしまう方はいませんか? 相手よりも自分を気遣う女性に対して、深い愛情を抱くのは難しいこと。まずは相手を受け入れる姿勢を持つことが、大切だと言えそうです。

■まとめ

モテる女性、モテない女性にはそれぞれ特徴があると言えそうですね。モテる女性の特徴を、ひとつずつ意識して取り入れていくことで、モテ力アップにつながるのではないでしょうか。ぜひ実践してみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月24日~2016年9月1日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]