お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ぶっちゃけボーナスは生きがい!! 高額が支給されそうな企業

フォルサ

働く人にとって、ボーナスはビッグイベントです。ボーナスの支給額を見て、会社の経営状態を察する人や、自身の仕事へのモチベーションが変化する人もいるでしょう。そこで、ボーナスが多く支給されそうな企業はどこ? という質問を男性に行い、回答してもらいました。

■ベンチャー系企業

・「うーん、意外と中小企業のIT系」(31歳/その他/営業職)

・「ベンチャー系で急上昇している企業。人的人数が少なくキャッシューフローがその時だけ潤沢そうだから」(38歳/その他/その他)

・「ベンチャー系企業。
会社自体の解散リスクも高そうですが、業績がいい時にはボーナスも多額に出そうなイメージがあります。」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「Web系などのイケイケな会社だと」(32歳/情報・IT/営業職)

今人気のベンチャー系企業。若手の社長さんが技術と感性をもとに、さまざまな分野で活躍しています。そんなベンチャーが頑張っているイメージから、そこに働く社員も景気がいいのでは? というイメージが感じられるようです。

■自動車系メーカー

・「トヨタ自動車、常に景気が良いイメージだから」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「トヨタ。自動車系はボーナスがすごいと聞くから。」(34歳/電機/技術職)

・「自動車のディーラーなど営業関係は貰えそう。実績次第であるが、頑張れば頑張るほど成果がつきそう。」(24歳/その他/その他)

トヨタに代表される自動車メーカーは、販売と経営、事業展開のどれもがグローバル。自動車開発などクリエイティブな分野と完全実力主義の営業職、双方ともにボーナスに対する印象がよさそうです。

■実力次第

・「実力主義の会社は結果に伴うボーナスをくれそう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「社員のことを、しっかりと考えているところ」(39歳/機械・精密機器/その他)

・「社員を大事にしており利益が出ている企業」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「外資関係、自分の能力主義なところから」(40歳以上/その他/その他)

企業規模はいろいろでも、中間や決算で業績がよければボーナスで還元されるのでは? という考えの男性も多いようです。実際に中小企業でも、売上増でボーナス還元という話はあります。あとは勤める人の能力がどれだけ評価されているか、というのもボーナスに大きく影響しそうですね。

■まとめ

いかがでしたか。ボーナスは退職金と違って、経営の安定にとらわれずにその時々の業績と大きく関わっているのではないか、とイメージしている男性の回答が非常に多くありました。特にベンチャー・IT系のイメージがいい印象の男性割合が高かったです。実力があり企業が潤えば、ボーナスは期待できるということでしょう。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/竹林みか)

お役立ち情報[PR]