お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

思ってる以上に臭いよ? 「これだけは守って」と思うタバコのマナー10

ファナティック

男性の周囲には喫煙者の友だちや職場の人もたくさんいるはず。喫煙慣れしている人が多いとは思いますが、それでも「気をつけてほしい、これだけは守ってほしい」と思うタバコのマナーとは? 社会人男性に聞いてみました。

■タバコのポイ捨ては絶対やめてほしい

・「道端にタバコを捨てないこと。携帯灰皿を持つこと。できれば、就業中には吸わないようにするとOK。まぁ無理か……」(30歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

・「外でタバコを吸うのなら、携帯灰皿を持っていてほしい」(23歳/小売店/営業職)

・「タバコのポイ捨てや吸う場所の意識」(27歳/アパレル・繊維/営業職)

喫煙に対してなぜ悪いイメージを持ちやすいかというと、公衆の場所での「ポイ捨て」があるせいかもしれませんね。自分自身の立場が悪くなるような行動は避けた方がいいはず。せめて道端で吸うなら、携帯灰皿を持ってほしいと思いますよね。

■風向きや空気を気にしながら吸ってほしい

・「空気の入れ替え。窓を開けたり換気扇を回したり。においと煙がこもらないようにしてほしい」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「吸うときは風向きを気にして、自分が風下になるようにしてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「タバコのポイ捨てはやめてほしい。煙は思ってる以上に広がるという意識を持って、もっと離れて吸ってほしい」(30歳/印刷・紙パルプ/営業職)

喫煙者が思う以上に、吸わない人にとってタバコの匂いはきついもの。風向きや場所によっては煙を直接かぶってしまい、自分が喫煙者みたいなニオイになってしまうことも……。タバコを吸うなら、煙の向きを気にするのもマナーかも?

■吸った後の口臭に気を付けてほしい

・「吸った後は時間がたっても息がくさいので気を付けてほしい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「休憩明けにはニオイを消す努力をしてほしい」(23歳/運輸・倉庫/営業職)

タバコの匂いに敏感な人は、目の前でタバコを吸っていなくても口臭や体臭でタバコ臭さを感じてしまうもの。男性はあまり消臭習慣がない人も多そうですが、タバコ嫌いな人が多い現代。これからはタバコと一緒に消臭にも気を付けなければいけない時代かも!?

■タバコを持つ手や煙を人に向けないで!

・「タバコを持った手で、書類を指さしたり、人に向けたりといった説明をしないでほしい」(24歳/その他/クリエイティブ職)

・「吸った息を吐くとき、こちらに向かって吐かないでほしい」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

火のついたタバコは、慎重に扱わないと人にヤケドを負わせてしまうことも。また煙が苦手な人に直接吹きかける行動は、立派なマナー違反ですよね。タバコを吸う場合はそれを持つ手や煙の行き先にまで、きちんと配慮が必要かもしれません。

タバコが苦手な人が多い今だからこそ、問われやすいのが喫煙者のマナー違反。これをやってしまうとますます自分の首を絞め、タバコが吸えなくなってしまうかも!? 公衆の場所でタバコを吸うときは、ぜひ上記のマナー違反にだけはご注意を!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数251件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]