お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

男性がひそかに「彼女と行きたい!」と夢見てるデートスポット10

女性は「行きたくない!」と言うだろうけれど、社会人男性が内心「2人で行ってみたい……」と思っているデートスポットとはどんな場所なのでしょうか。彼氏がデートの場所選びで何か言いたそうにしているなら、実はこんな場所に行きたがっているのかも?

■山登りして、山頂からキレイな景色を2人で眺めたい

・「山頂の展望台で、夕焼けを眺めたい。普段の雑踏の中でなく、自然に囲まれた雰囲気の中で話したい事もあるため」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「富士山などへの登山。一緒に山に登る事は人生を歩む事に似ていると思うが、女性は歩くのが好きではないと思うので誘いづらいです」(35歳/その他/その他)

・「ある程度本格的な登山。二人で協力し合いながら何かを達成した充実感が得られそうだから」(38歳/不動産/専門職)

十中八九、女性は「疲れるから行きたくない」と言うだろうけれど、男性が内心行きたがっているのが「登山デート」なのだそう。2人でつらい山に登る過程が、まるで人生のよう!? 山頂から眺める景色も2人で行けば、特別なものに見えそうですよね。

■2人であてのない旅に出かけたい

・「バイクツーリングで絶景を見に行く。車と比べて快適じゃないし疲れるかもしれないけど、その先にある感動を共にしたい」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分が好きな青春18きっぷで普通電車で旅をすること」(34歳/食品・飲料/営業職)

・「あてのないドライブ。思いがけない出会いがある事もあるので好きなのですが、万人向けではないので」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

男のロマンや冒険心をくすぐるのが、上記のような「あてのない旅」。ただ「行き先を決めず、2人で冒険の旅に出掛けたい」という男心はわかるものの、移動時間がひたすら長い旅は、体もつらく女性からは嫌われそうなデートです。

■スポーツや格闘技の観戦に行きたい!

・「サッカー観戦。興味ある人は少なくだいたいは男に合わせてくれるんだけど、本当に楽しめる人と行きたい」(33歳/小売店/営業職)

・「プロレス観戦。男性はともかく、女性が好きかどうかは分かれるところだと思います」(38歳/医療・福祉/営業職)

恐らく女性にはなかなか興味がなさそうなジャンルである、スポーツや格闘技。この観戦に2人で行きたくても嫌がられそうで、黙って我慢している男性ももしかしたら多いかも? 夢中で盛り上がれるかはさて置き、たまには一緒に行ってあげると喜ばれそう。

■本当はお家デートがしたい

・「出無精なのでお家デートがしたいけど、楽はダメだろうなと思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「家から出たくないので、どこもないです。家で一緒に過ごせれば」(39歳/医療・福祉/専門職)

彼女が出掛けたがっているのを無理して引き留めることもできず、渋々外出に付き合っている男性も多いかも……。働いていると疲れがたまり、ダラダラしたくなる日もありますよね。彼氏がお疲れ気味なら、お家デートもたまにはいいかもしれません。

女性に提案すると十中八九「嫌!」と言われそうで、行きたくても言えないことが多いのが上記のデートスポットなのだそう。付き合うのが大変なプランも多いですが、たまには彼氏のこんな望みをかなえてあげるのもいいかも? ぜひご検討のほど!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]