お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

落ち着くわー! 彼女には言えない自分だけの「秘密の空間」4選

ファナティック

どんなことがあっても、その場所にいるときだけはホッとくつろげたり、普段の自分をさらけ出せる「自分だけの秘密の空間」。みなさんは、そういう場所を持っていますか? 今回は、男性たちが彼女にも秘密にしておきたい「秘密の空間」は、どこにあるのかを調べてみました。

■トイレやお風呂場

・「これといった場所はないですが、お風呂は落ち着きます。誰にも邪魔されないし、なによりゆっくり物事を考えられるからです」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「トイレ。ひとりでゆっくりできるから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「トイレ。毎回入る度に少しずつ掃除をしている。掃除好きなので小さな幸せを感じる」(32歳/金融・証券/営業職)

確実にひとりになれる場所といえばトイレやお風呂場。人が入って来ないという安心感もあるので、考えごとに集中できたり、単にボーっとしたりするのにもぴったりなようです。元々、リラックスするためのお風呂場ですが、ひとりになるためにも大切な空間のようですね。

■自分の部屋

・「自分の家のひとりでいるときの寝室。秘密というよりひとりになりたいときもあり、あまり邪魔されたくないから」(24歳/その他/その他)

・「屋根裏。オトコのロマンが広がっている」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の部屋が落ち着く」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「半年前までは独身時代に住んでいたアパートが近くにあった。電気・ガス・水道は止めており生活はできなかったが、妻とケンカするたびにアパートに避難していた。建て替えに伴い、そういう秘密の空間はなくなり、避難場所は無くなった(泣)」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の好きな物が詰まったプライベートルーム。ほかのどんな場所よりも落ち着けるし、誰にも邪魔されたくない自分だけの空間にしておきたいようです。仕事で疲れているときなど、彼女といえどもそばにいてほしくないという気分になることは、少なくないのかもしれませんね。

■息抜きできる場所

・「パチンコ屋。息抜きの場所だが、ギャンブルは嫌ってるから」(39歳/その他/その他)

・「競馬場。ギャンブルをしているのを隠しているので」(35歳/情報・IT/技術職)

・「ドライブで独り言をつぶやきながらボーッと運転する」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

彼女にバレたら怒られてしまいそうな趣味のギャンブル。だからこそ隠し通しておかないといけない秘密の空間のようです。男性にとっては息抜き程度だとしても、女性としてはやはりギャンブルにいい印象を持てないという人が多いのは事実ですもんね。

■趣味に浸れる場所

・「自室に飾っているフィギュアは見せられない」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

・「エロいグッズがある空間」(32歳/その他/事務系専門職)

・「パソコン。画像は見せられない」(36歳/その他/その他)

・「パソコンのHDDの中身。ちょっと特殊な趣味の無修正エロ動画が大量に入っているので」(38歳/その他/その他)

パソコンの中身だけは何としてでも彼女に見せたくないという男性も。中にはちょっとエッチなものがたくさん入っているみたいですが、決して彼女に不満があるからというわけでなく、男性の本能のようなものでしょうか。度を越さない程度なら、彼だけの秘密の空間としてスルーしてあげたほうがよさそうですね。

■まとめ

職場にいるときや彼女といるときには、自分だけの世界に浸りきることができない男性たち。ちょっとした空間であっても「ココだけは自分のもの」と思える場所があることが息抜きにも繋がるようです。女性にも男性に立ち入られたくない場所があるように、男性にも彼女といえども秘密にしたい場所があるもの。お互いのプライベートな部分として尊重しあうことが、付き合いを長続きさせる秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]