お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

第一印象最悪! 彼ママに会う日に「絶対着ていってはいけない服」10

社会人の恋愛は、結婚を前提に……なんて場合が多いもの。だからこそ、彼の親御さんに会うときは、なるべく好感度を上げたいですよね。中でも彼ママには、第一印象で「うちの息子には合わない……」と思われないように服装から気をつけるべき! そこで今回のランキングは、働く女性に聞いた「彼ママに会う日に『絶対着ていってはいけない服』」。どんなにオシャレ見えするとしても、避けるべきファッションアイテムってなに?

■彼ママに会う日に「絶対着ていってはいけない服」

●第1位/「胸元の開いたトップス」……38.0%
○第2位/「透けトップス」……14.0%
●第3位/「アニマル柄の服」……7.8%
○第3位/「ショートパンツ」……7.8%
●第5位/「ボディコンシャスなワンピ」……7.0%
○第6位/「丈の短いスカート」……6.2%
●第7位/「大きなピアス」……4.7%
○第7位/「最先端トレンドの服」……4.7%
●第9位/「高級ブランドだとすぐわかる服」……3.1%
○第10位/「盛りビジューアクセ」……2.3%
※第11位以下は略。

■第1位/「胸元の開いたトップス」

第1位は38.0%で「胸元の開いたトップス」でした! 肌見せ服では、ミニスカより胸元開きトップスの方が危険度高め! 少しスカートが短いくらいなら「若いからね……」と許してもらえても、バストを見せすぎると「いやらしい!」と嫌われてしまうよう。

■第2位/「透けトップス」

第2位は14.0%で「透けトップス」。ほんのり肌が透けるならありかと思いきや、これもNG服! 上品めなアイテムだったとしても、ママ世代の人からすると「下着みたい」「下品」と思われてしまう可能性大。

■第3位/「アニマル柄の服」&「ショートパンツ」

第3位は7.8%で「アニマル柄の服」&「ショートパンツ」が同時ランクイン。アニマルプリントやショートパンツは、彼ママには「ギャルっぽい」印象を与えがち。避けておいた方が無難です。

■まとめ

ランキングを見ると「肌が見える」「派手で目立つ」「かなり高そうに見える」アイテムが選ばれる傾向に。息子の嫁には「清楚な女性」を求めるのが、母というものなのかも。今は彼ママに会う予定がないあなたも、いつかは合う日がくるはず! このポイントだけは、きっちり頭に叩き込んで来たるべき日に備えておいてくださいね!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月25日~8月1日
調査人数:129人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]