お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

なんであんな子がっ! 女友だちに嫉妬する瞬間12

ファナティック

女性自身も感じる女の嫉妬の怖さ。羨ましいと思う気持ちではなく悪意を含んだ嫉妬心を持ってしまうのは、相手が自分より優位に立っていることへの劣等感の表れなのかもしれませんね。今回は、女性たちが女友だちに対して嫉妬するのはどんなときなのかについて聞いてみました。

■彼や夫と幸せに暮らしているとき

・「大してかわいくない子が、かっこよくて高収入の彼と結婚を決めたとき。なんでこんな子がって思ってしまう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「玉の輿など。他人の力で幸せになっている人を見ると嫉妬する」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「のろけ話を聞かされたとき。彼からいかに大切にされているかを聞かされると、少し嫉妬してしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「友だちの彼が、仕事もプライベートも完ぺきな人だったとき。自分の彼とどうしても比べてしまうから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「年齢的に子どもがいる友だちに、子ども自慢とかされると嫉妬します」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼氏や夫と幸せそうにしている姿を見たとき、自分も同じ女なのにどうしてその子だけがという気持ちから嫉妬してしまう女性も多そうですね。自分の恋愛がうまくいっているときならそれほど気にもならないのでしょうが、うまくいかないときは友だちだけが幸せになってズルいという感情がわいてくるようです。

■収入も地位も自分より上だと知ったとき

・「自分よりも収入が多いと知ったとき。羨ましいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「彼女のほうが高給取りであること。お金を持っていて、自由に使っているのを見るといいなと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「バリバリ仕事して稼いでる友人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分よりも出世していたら、羨ましい反面嫉妬してしまう」(29歳/ソフトウェア/技術職)

同年代の女性が自分よりも稼いでいて出世していると知ったときにも嫉妬してしまうようです。単純に羨ましいと思って、自分自身が努力する目標にできればいいのでしょうが、女友だちの年齢や職種が近ければ近いほど自分だけが損をしているような気にもなるのでしょうね。

■男性にモテているとき

・「自分は彼氏がいなくて悩んだ時期が長かったので、別れても次から次に彼氏ができる女性に嫉妬します」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ほかの男からチヤホヤされてるとき。なんで私じゃなくてあの女なの?と思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分よりキレイなので男性にチヤホヤされているとき」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

自分より女友だちの方が男性からチヤホヤされる。明らかに自分が負けを認められるような相手なら話は別なのでしょうが、自分より下に見ている女友だちがモテていると羨ましいという気持ちではなく、嫉妬してしまうようです。女友だちだけでなく、チヤホヤしている男性まで悪意を持った目で見てしまうという人も多いかもしれませんね。

■まとめ

人と自分を比べてしまうというのは、誰もがやりがちですがそれを止めればもっと自分自身がラクになれるかも。勝ち負けを意識しているのは自分だけで、相手はまったくそんなことを気にしていないと思うとひとりでじたばたしているのがバカバカしくなるはず。人と自分はちがって当たり前。自分自身を受け入れて認めてあげることで、自信も持てるし、余計な嫉妬に振り回されることもなくなりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月23日~2016年8月30日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]