お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

シングル男子のワンナイトラブ事情……男友だちに「話す」or「話さない」?⇒7割以上が〇〇!

彼女がいないときには、なんとなく心とカラダが寂しく感じることもあるものです。こんなタイミングでワンナイトラブのチャンスが巡ってきたら、ついフラッとしてしまう男性もいるのかもしれませんね。今回気になるのは、男性たちのその後の行動についてです。思わずしちゃったワンナイトラブの経験、あなたは友だちに話しますか? 男性意見を調査しました。

Q.彼女がいなくて、ワンナイトラブした場合、そのことを仲のいい男友だちに話しますか?

「話す」……29.0%
「話さない」……71.0%

7割以上の男性が「話さない」と回答しました。「話す」理由、「話さない」理由についても、詳しく教えてもらいましょう。

<男友だちに「話す」と思う男性意見>

■「近況ネタ」のひとつとして

・「話すと盛り上がるので悪くはないのです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ネタとして話す。おもしろ話が他にも出てきそう」(30歳/学校・教育関連/その他)

「お互いの近況」や「最近の遊びについて」は、男同士で盛り上がりやすいネタなのでしょう。とはいえ、ワンナイトラブの相手が身近な人の場合は、少し遠慮をしていただきたいものです。

■ぶっちゃけ自慢です!

・「自分のことはモテると思ってもらいたいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「自慢して楽しみたいので盛り上がりたいですね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ごく少数ですが、こんな意見もありました。男友だちに話し、「スゴイ!」と思われることこそが快感なのでしょう。自慢したい気持ち、わからなくもないですが……。周囲が本当はどう思っているのか、気になってしまいます。

では続いて、多数派の意見も詳しく紹介します。

<男友だちに「話さない」と思う男性意見>

■自慢に対する反応は?

・「話しても、ひやかされるだけだから」(23歳/その他/その他)
・「言えば必ずプライドを傷つけられることを言うだろうから。男とはそういうもの」(29歳/情報・IT/技術職)

自慢目的で男友だちに話す場合、そんな雰囲気はきっと相手にも伝わるはず。プライドが高い男性同士だからこそ、ネガティブな意識も生まれやすいのかもしれませんね。

■モラル

・「ワンナイトラブすることはないと思うが、もししてしまった場合は後悔しそうなので誰にも話さないと思う」(36歳/情報・IT/技術職)
・「道理に反する行いだと認識しているので」(33歳/商社・卸/営業職)

彼女がいる、いないにかかわらず、異性と「一夜だけの関係」を持つことは、決して褒められた行動ではありません。自身のモラルと照らし合わせて考えてみれば……自然と答えは出るのではないでしょうか。

■巡り巡る情報網

・「自分の口から話したということはどこでバレるかわからない。文春砲を食らってる人はそれでバレてると思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「うわさはすぐ広まる気がするから。火のないところに煙は立たない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

自分発信の情報が、どこでどう影響するのかは誰にもわかりません。ひょっとすると、自分の将来にも影響を与えてしまうかも……!? 一般人が「文春砲」を受ける機会は少ないかと思いますが、情報の質が質だけに、慎重に行動した方が良さそうです。

■まとめ

たとえ彼女なしの状態でワンナイトラブをしてしまったとしても、冷静に判断し、「男友だちにも話さない」と決める方が多いことがわかりました。たとえ仲の良い友だち同士であったとしても、慎重になるべき事柄はあるはず! 男性としての信頼度にもかかわるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]