お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

鉄板パターンがある!? 不倫をはじめるきっかけ4つ

相手に結婚相手がいたり、自分が既婚なのにもかかわらず、恋が燃えあがってしまう不倫。みなさんの中にも、知り合いに不倫経験者がいるかもしれませんね。今回は、そんな不倫をはじめるきっかけについて、働く女性の正直な気持ちを聞いてみました。

<不倫をはじめるきっかけ>

■今の生活が寂しいとき

・「パートナーとの気持ちのすれちがい」(24歳/その他/事務系専門職)

・「旦那さんに対して愛想が尽きはじめ、そんなときにステキな男性が現れると不倫になってしまう」(32歳/その他/その他)

現在のパートナーとうまくいっておらず、寂しさがあるときに、不倫にハマってしまうことがあるようです。これは、不倫をはじめる既婚者に共通する問題かもしれません。不倫がバレたときに、夫と愛人が悪いはずなのに、本妻が責任を感じたりする場合がありますよね。夫婦関係がうまくいっていないと、どこかでほころびが生まれてしまうのでしょう。

■尊敬していた既婚男性と、両思いになってしまったとき

・「まずは恋愛対象としてではなく、先輩としてステキだなと思ったり、尊敬したりしている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「相談に乗ってもらっていつの間にか、のパターン」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

独身女性が不倫関係に陥ってしまうきっかけで多いのが、尊敬していた先輩や上司に相談に乗ってもらってそのまま……というパターンなのかも。ひとまわりくらい年上で、仕事もできるし責任もある既婚男性は、若い女性の目には魅力的に映るもの。そうこうしているうちに、いつの間にか一線を越えてしまうのでしょうね。

■たまたま既婚男性を好きになった

・「きっかけは、その人と両思いであると確認できたときは何も考えずに恋がはじまっちゃいます」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「好きになったらたまたま既婚者だった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

気になる男性ができたときに、既婚かどうかを確認せずに、好きになってしまうことがあるでしょう。確認したとしても、もう好きになってしまえば仕方ありません。それに相手が応えてしまい、不倫がはじまってしまいます。不倫だと気づいた段階で相手ごと嫌いになれればいいけれど、なかなかそうもいかなくて大変な思いをすることもあるでしょう。

■うっかり体の関係を持ってしまった

・「1回の体の関係」(33歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「酔った勢い」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

既婚未婚にかかわらず、酔った勢いで体の関係を持ってしまった、という経験は意外と多いのかもしれません。気持ちがもともと少ないぶん、割り切った関係になるという人もいるかもしれませんね。

<まとめ>

不倫の話はいつの時代も絶えることがありません。自分もいつ不倫に陥ってしまうかわからないので、普段から心がけておくことが予防につながりそうです。なるべくパートナーとの時間を作って、すれちがいや気持ちの隙ができてしまわないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]