お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

俺に気があるでしょ!? 男性が勘違いする思わせぶりな態度9つ

フォルサ

職場の男性社員に何の気なしに接していたつもりが「もしかして自分に気があるのかも?」なんて誤解されていたということ、ありませんか? 男性に、思わせぶりな職場女性の態度について聞いてみました。

■積極的に話しかけてくる

・「自分ばかりに、間食の誘いをしたり上司の情報を教えてくれること。」(37歳/機械・精密機器/その他)

・「ちらちらみる、仕事がないのに話しかける」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「やたらに質問してきたり頼りにされたり」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

やはり話しかけられる機会が多いと「もしかして?」なんて思うよう。女性からしてみたら「単純に聞きたいことに対して詳しい人だから」なんて理由かもしれませんが、誤解を招くこともあるので注意も必要かも。

■やたらとボディタッチ

・「やたらとボディタッチが多い」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「腕をつかんでおっぱいを当ててくるとき。ボディータッチ。」(38歳/その他/専門職)

・「過度のスキンシップ、なんとも思ってなければ、しないと思う」(27歳/その他/その他)

ボディタッチされると意識するという意見も目立ちました。確かに嫌いな人にはタッチしようとも思いませんから、嫌われていないことは事実かも。ただ、おっぱいをワザと当ててきているのかどうかは微妙?

■2人きりになる頻度が多い

・「残業中にいつも二人きりになり、栄養ドリンクをくれる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「帰る時間を合わせてくる。やたらと重なると明らかに意識していると思う」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「残業でいつも二人っきりになる場面が多い」(38歳/機械・精密機器/技術職)

偶然な気もしますがどうでしょう。ただ、最初から気があるかどうかは別にしても、2人きりになる頻度が多ければ話す機会も増えて、自然と仲よくなりそうですよね。

■まとめ

「やたらと笑顔で挨拶をしてくれる」「自分が話しかけるとうれしそうにする。」「職場でやたらと目が合う」などなど、それって勘違いでは? と思うような意見も多々ありました。一方で「勘違いしやすいので気をつけているようにしている」という自制派タイプも。気持ちがないのであれば、気を持たせたり誤解を招くような態度には気をつけたほうがよさそうです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]