お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

いや、オマエじゃねえ! 一緒にいて「この女はちがう」と思った瞬間4つ

ファナティック

恋人を見つけるために、合コンや婚活パーティなどに参加する人は多いですよね。でも理想通りの相手とは、そうかんたんにはめぐりあうことはできないもの。今回は働く男性に、一緒にいて「この女はちがう」と思った瞬間について、本音を聞いてみました。

■話が盛り上がらない

・「会話が弾まない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「話が合わない。趣味などもちがう」(35歳/その他/その他)

・「会話が続かない」(30歳/運輸・倉庫/その他)

一緒にいて話が盛り上がらない相手だと、気をつかいすぎて疲れてしまいますよね。やはり、一緒にいて楽しい相手のほうが恋人候補になりやすいのかもしれません。

■悪口を言う

・「人の悪口ばかり言う」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の友だちの悪口を言う。上っ面だけの付き合いができる女性はコワイ」(37歳/商社・卸/営業職)

・「陰で人の悪口だらけ」(34歳/医療・福祉/専門職)

人の悪口ばかりを言う女性は、ちょっとちがうと感じている男性も多いようです。いくら不満があったとしても、男性の前では悪口は控えておいたほうがよさそうですね。

■文句を言う

・「行動一つ一つに文句を言ってくる女性」(37歳/情報・IT/技術職)

・「文句ばかり言う。突然怒り出す」(37歳/学校・教育関連/専門職)

・「文句ばっかり言う」(26歳/機械・精密機器/技術職)

何をしても文句ばかりいう相手とは、誰も一緒にいたいとは思いませんよね。自分までネガティブに感じてしまいそうになるので、避けたくなるのではないでしょうか。

■金銭感覚が合わない

・「お金に対する価値観がちがう」(33歳/その他/その他)

・「おごってもらうのが当たり前」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「金銭感覚がおかしい人」(35歳/建設・土木/技術職)

付き合う上で金銭感覚の近い人は、大事ですよね。結婚したあとのことも容易に想像できそうなので、あまり金銭感覚が離れすぎていると、ちがいを感じてしまうのかもれませんね。

■まとめ

自分と気が合わない女性や、ネガティブ思考の女性とは、自分とは合わないかもと思う男性も多いようです。相手に合わすことや、明るい話題を提供することは、社会人としても必要になってくることですよね。一般常識を踏まえていれば、それほど男性に引かれてしまうことはないのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~3日
調査人数:118人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]