お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ヤバ、惚れ直しちゃう!! 女性が男性にリードしてほしいと思う場面9選

ファナティック

恋人や夫婦という関係でも、基本的には対等な立場でいたいと思う女性たちでも「ここだけは男性にリードしてもらいたい」と思う場面があるようです。彼氏として、夫としての頼りがいを見せてほしいときもありますよね。今回は、女性たちがどんな場面で男性にリードしてほしいと思っているのか聞いてみました。

■決断が必要な場面

・「旅行や外出の計画くらいはきちんとできてほしい」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「ライフプランについて。家族の大黒柱として引っ張ってほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「大切なことを決めるときはお前に任せるとかじゃなく積極的になってほしい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「プロポーズ。結婚を決断させるところは男性がリードして欲しいと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

二人の関係にとって重要な決断、家庭を持ったあとの将来設計など、大きな決断については男性にリードしてもらいたいという人が多いようです。女性の意見も聞き入れながら最終的な決断を下すのは男性。そうしてくれれば、女性も「この人と一緒なら安心」と思えるのでしょうね。

■家族や親せきの付き合い

・「親族の付き合いの、冠婚葬祭などでのやり取り。そういう部分で頼れると、とても頼もしいなと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「親族への挨拶周り。やはり家族を大切にする姿をしっかり見せてくれると、頼もしいと思うから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手のご家族への挨拶。場のセッティングや当日の会話などリードしてほしい」(31歳/その他/その他)

結婚後の親せき付き合いなどは妻任せという男性も少なくありませんが、実はそういう部分こそ男性にリードして欲しいという女性も。特に夫側の家族や親戚との付き合いについては、夫が率先してやりとりをしてくれれば頼もしいし、周囲からも夫を立てる妻として見てもらえそうですね。

■金銭面

・「経済面。出産や子育てて働けなくなった場合を考え経済面は安定していてほしい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「自分が家族を養って行くという責任感。女性は妊娠、出産をして体調がガラッと変わってしまう事もあるので、未来の経済的保障がなかなかしづらいから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「外食時のお会計。女の人が払っていると所帯染みた感じが出てしまうから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

女性が働いている場合でも家計の大部分を占めるのは夫の収入という家庭は少なくありませんよね。女性が働けなくなった場合など先を見越した貯金、経済的に不安を感じない収入の確保など、男性には責任を持って家族を養うという気持ちを持ってほしいという女性も多いようです。

■まとめ

自分ひとりで何でも決めてしまう男性も困りますが、女性に任せきりで自分は何もしないというのでは将来にも不安を感じそう。細かいことには口出ししなくていいので、せめて「ここぞ」という場面では、彼氏や夫としての頼りがいを見せてもらいたいというのが女性の願いなようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]