お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やだ、いいっ……! たまらなく好きな「男性のギャップ」4選

異性に恋をするとき、ギャップにやられる、という人も多いのでは? そこで今回は女性たちに「たまらなく好きな男性のギャップ」について聞いてみました。

■冷たそうなのに、実はやさしい

・「冷たそうなのに本当はやさしい性格の男性にはキュンとくる」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「怖くてキツそうなのにやさしい男性」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「冷たそうに見えてすごくやさしくて気遣い上手で子ども好き」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

一見すると怖そうで、クールな印象の人が、実はものすごくやさしかったりすると、もうイチコロですよね。少女マンガの世界で一度はこういう男性の恋した女性も多いのでは?

■草食系に見えて、実は肉食系

・「おとなしそうなのに肉食系」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「かわいいのに肉食獣」(25歳/生保・損保/営業職)

草食系が増えているといわれる今、草食っぽく見えていた男性の“オス”の一面が見えるとドキドキしますよね。

■チャラそうなのに、実は真面目

・「チャラチャラしてそうなのに、知的な人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「不真面目そうで真面目はキュンとくる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「見た目チャラそうなのに、中身はすっごい真面目」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

チャラチャラしている男性は、女性には不人気。外見がチャラいと一気に印象がマイナスになりがちですが、実は真面目と知った瞬間に、想像以上の高評価へと変わるものです。

■頼りなさそうなのに、実は男らしい

・「頼りなさそうなのにいざというときに頼りになる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「頼りなさそうだけど、実は男らしい一面がある人。男らしい人が大好きだから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性は男性に「男らしさ」を求めるもの。見た目は頼りなさそうでも、いざというときに頼れる男性は女性にとって、理想です。

■まとめ

ギャップは恋愛において欠かせないスパイス。いいギャップは異性を虜にするものです。みなさんも、男性をドキッとさせるようなギャップを身につけて、恋の勝者になりましょう。


(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月10日~7月18日
調査人数:117人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]