お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ママ

初めての“包丁体験”にドキドキ! 貝印が「1day 包丁体験レッスン」を開催

貝印は8月6日、小学生を対象とした夏休み特別包丁体験レッスン「キッズ包丁クラブ」を、貝印本社1階Kai Houseにて開催した。

日本キッズ食育協会理事の爲我井(ためがい)あゆみさんを講師に迎え、小学校2~4年生の子どもたちとその保護者13組がレッスンを受けた。当日は正しい包丁の持ち方や使い方のほか、包丁ができるまでの過程や、包丁の種類・用途を学ぶレッスンを実施した。

先生の手元を見つめる真剣な眼差し

先生の手元を見つめる真剣な眼差し

レクチャーを受けた後は、実際に包丁を使ってキュウリの輪切りや半月切り、ゆで卵のみじん切りに挑戦。調理体験では、ちらし寿司の具材カットや盛り付けを行った。

初めて包丁を使った子どもたちからは、「ドキドキするけどおもしろい」「みじん切りが難しかった。でも上手にできた」などの声があがった。

包丁を使っていろいろな切り方に挑戦中

包丁を使っていろいろな切り方に挑戦中

初めて自分で作った料理を食べた感想については、子どもたちからは「ママに自分で作ったものを食べてもらえて嬉しい」、保護者からは「イベントを通して食育の大切さを実感しました」などの声があがった。

今回のレッスン内容は、貝印WEBサイト「キッズ包丁クラブ」でも公開中。サイトの内容は、保護者と一緒にWEBサイトを見ながら包丁について学び、そのまま自由研究に活用できるものとなっている。

■キッズ包丁クラブ
http://www.kai-group.com/fun/kids/ 

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]