お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

キィーー! アイツむかつく!! 女性がこっそりやっているストレス発散方法6つ

フォルサ

仕事をしているとストレスがたまってきますよね。誰かに八つ当たりするのはよくないし、だからといってためこむのも身体に悪いので、うまく発散させたいですよね。そこで今回は、働く女性がオススメするストレス発散方法をご紹介します。

■食べる

・「美味しいものをいっぱい食べること」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「甘いものを食べる。食べるだけで元気になるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「とにかくすきなお菓子をたべる。いやされます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

まず挙がったのは、ストレス発散方法の定番とも言える「食べること」。また、具体的に食べる物としてはご飯よりもスイーツやお菓子といった回答が多く、女性ならではの特徴が見られました。心もお腹も満たされるとホッとしますよね。

■寝る

・「寝る。睡眠に勝るものはありません」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「ひたすら寝るとよいと思う。寝て忘れる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

睡眠不足が原因でストレスに悩まされている人も多いはず。やはり、寝て身体を休めることもストレス解消には欠かせない方法と言えるでしょう。中には、身体を休めるというよりはストレスの原因を忘れるために寝るという声もありました。

■身体を動かす

・「身体動かして汗をかく。嫌なことも一緒に出てく気がする」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ヨガやストレッチは個人的に試してよかった」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「スポーツをすることが多い。マラソンはおすすめ」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「1人カラオケで、思いっきり発散する」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

このように、スポーツなどで身体を動かすこともストレス発散に効果があるという声も。スポーツの内容は人によってさまざまですが、どうせなら自分の好きな事を選ぶのが一番ですよね。大声を出すカラオケも人気でした。

■ショッピング

・「ショッピングとか好きなことを楽しむ」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ほしいものを買う!ほしいものは我慢しない」(28歳/医療・福祉/専門職)

ストレス発散には買い物がオススメだというコメントも挙がりました。お店を巡って魅力的な物を見るだけでも効果的ですが、欲しいものがあった場合には我慢せずに買いたいですよね。出費が気になる人は、たまの贅沢のために日頃から節約しておくのもいいかもしれません。

■お風呂

・「お風呂にゆっくりつかって疲れを取る」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「アロマオイルを垂らしたお風呂で長風呂。気持ちが一時的でもリフレッシュできるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

お風呂にゆっくりと時間をかけることも疲労解消や気分をリフレッシュに効果的でオススメだという声がありました。ストレスも解消し、身体もきれいになるなら一石二鳥ですね。

■人と会う

・「友達と温泉旅行をして、おいしいものを食べおしゃべりをする」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「仲が良い人と、飲みに行く。仕事の愚痴を言いたいから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「同僚と一緒に飲みに行って愚痴を言いあう」(24歳/建設・土木/その他)

人と会話をする事はストレス発散の効果があるという意見もありました。相手は同僚だったり友人だったり恋人だったり、会話の内容も仕事の愚痴や関係ない話だったりと人によってさまざまですが、とにかく気が晴れればOK!

■まとめ

いろいろなストレス発散方法が挙がりましたが、女性ならではの発想もたくさん見られました。ストレスは身体にも美容にも悪影響で、女性の大敵。ぜひ、うまく解消していきたいものです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]