お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

〇〇が小さい男だなっ!! 飲み会で女性に「好きアピール」ができない男性の理由3つ!

ファナティック

気になる異性と出会ったら、まずは自分の気持ちをアピールしなければ、何も始まりません! しかし近年は、異性との飲み会でも比較的おとなしい、「草食系男性」が増えていると言われていますよね。アピールしてほしい女子としては、ちょっとモヤモヤしてしまいます。そこで今回は、イマドキ男性たちの実態を調査! 飲み会で知り合った好みの異性に、あなたはちゃんとアピールするほう? さて、男性たちの本音はいかに……!?

Q.飲み会などで出会った、気になる異性に対して好きアピールをするほうですか?

「好きアピールをする」……25.6%
「好きアピールをしない」……74.4%

多くの男性は「好きアピールをしない」ということがわかりました。する理由、しない理由もチェックしてみましょう。

<「好きアピールをする」と思う男性の意見>

■接近!

・「とにかく近くに行き、話す、そして次に会う約束をしたり。相手を褒める」(27歳/小売店/事務系専門職)
・「アピールくらいはする。リアクションが良ければ番号交換。次は2人で。かわいいとか、タイプだとか。直接的な表現をする」(33歳/運輸・倉庫/その他)

気になる異性を見つけたら、まずは自分の存在を認識してもらわなければ、話になりません。気になる女子には接近し、積極的に話しかけること! こんな行動を目にしたら……期待しても良いのかも!?

■今がチャンス

・「もう会えないかもしれないので、積極的にアピールしたい」(33歳/その他/事務系専門職)
・「一期一会。出会いは大切に。そして後悔しないように。やった後悔よりやらない後悔のほうが嫌だ」(31歳/機械・精密機器/技術職)

「いいな」と思える出会いは、そう簡単に訪れるものではありません。「したい」と思ったときが、最大のチャンス! こんな思いを熱く語ってもらえたら、グッとくる女子も多いのではないでしょうか。

では次に、気になる「しない」派意見を紹介します。

<「好きアピールをしない」と思う男性の意見>

■恥ずかしいです!

・「まわりに人がいると恥ずかしくてアプローチできない」(27歳/自動車関連/その他)
・「自分のキャラじゃない。相手の気持ちがわからない」(33歳/通信/事務系専門職)

アピールするためには、勇気が必要です。特に初対面では、なおさらですよね。「気になるけど、でも……」なんてモジモジしてしまう、カワイイ男性も意外と多いようですよ。

■ガッツキ自粛

・「下心丸見えな感じがして嫌だから」(31歳/情報・IT/技術職)
・「あんまり露骨だと警戒されますから」(34歳/その他/その他)

初対面のときからガツガツ来られると、よほど好みの異性でない限り、「気持ちが引いてしまう!」という女子も多いのでは? そんな気配を敏感に察知する男性は、気に入っても「まずは様子見」から開始するのでしょう。

■反応次第

・「相手の反応によります。悪ければ気になっていてもあきらめる」(32歳/その他/販売職・サービス系)

さらに慎重な意見もありました。女子にだって照れる気持ちはありますが、気になる相手に冷たくするのは禁物です。「反応が悪いから」と、勝手にあきらめられてしまう可能性もあると、頭に入れておくのがオススメです。

■まとめ

たとえ好みの女子がいても、なんと4人中3人の男性は「アピールしない」という事実が発覚しました。アピールがないからと言って、あきらめるのはまだ早い!? 自分からさりげなく接近して、反応を探ってみるのもアリかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]