お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

器が小さすぎ! デート中「萎えた」男性の行動4選

ファナティック

デート中に男性の思わぬ一面を発見してしまい、「こんな人だと思わなかった……」と、正直萎えてしまった経験ありませんか? 女性はデート中、男性のどんな行動を見てドン引きしてしまうのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

■他人に対する思いやりがない

・「電車の車内で、席の取り合いでケンカした」(27歳/自動車関連/技術職)

・「汚い言葉で店員さんなどを非難しはじめたとき。器が小さいなと感じるし、人としてまずどうなのかなと思う。全然尊敬できない」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「ドライブ中にイライラして、下手な運転をしている人に暴言を吐く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「この先、この人と一緒にいて大丈夫かな……」と不安になるのが、心に余裕がない男性の行動。イライラする気持ちはわかるけれど、他人に向かって暴言を吐く姿は見ていてガッカリしますよね。ぜひ大人の余裕を持っていてほしい!

■会計での行動が……

・「会計をきっちり割り勘にし、自分のだけいつのまにか済ませ店の外へ出ていた」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「お金の出所がすべて私の財布」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

割り勘でも問題ないけれど、「気持ちのいい割り勘の仕方」はありますよね。勝手に割り勘にされて、先にお店の外に出るような行動は、たしかに嫌かも……。

■すぐ体調が悪いと言う・素直に気分が悪いと言わない

・「すぐ『寒い』『疲れた』などと愚痴っぽくなって、休憩したがっているのを見たとき。一緒にいて不愉快になるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「観覧車が上に行くにしたがって顔色が悪くなる男性。苦手なら素直に言ってくれればいいのにと思った」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

デートではアクティブに動き回ることが多いため、体調が悪いなら早めに言ってほしいもの。彼女を楽しませたいという気遣いはうれしいですが、デートは「2人が楽しんでこそ」ですよね。楽しいデートにするためには、自分の体調もしっかり管理です。もし高いところが苦手であれば、「先に言って!」と思ってしまいますよね。

■自分中心すぎる

・「気遣いがまったくできない男性はちょっとガッカリする。疲れてないかとか、歩く速さとかたまにでいいから気にしてほしいときがある」(26歳/その他/その他)

・「歩き回って疲れているのに歩くペースを合わせてくれない+逆ギレされた」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男女では歩くスピードに差が出てくることも。それをまったく気にせずに自分のペースでどんどん歩かれてしまうとやっぱり疲れてしまいます。ときには「大丈夫?」と思いやりの心を持ってほしい!

■まとめ

どれだけ大好きな彼氏でも、上記のような行動をデート中にされると「今後一緒にいていいのか……」をさすがに考えてしまいますよね。自己中すぎる行動は2人の仲を引き裂く原因に。あまりにも我慢できないようであれば、思い切って彼に直接注意してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~5日
調査人数:103人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]