お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ごめん、付き合うのムリ……恋愛においてめんどくさいと思う男性の特徴4つ

ファナティック

好きな人と両思いになれてハッピーな気持ちになったのもつかの間、「こんなはずじゃ……」と恋愛のめんどくささに気付くことも多いもの。そこで働く女性に「恋愛においてめんどくさいと思う男性の特徴」について聞いてみました。

■常に連絡しないとダメ

・「たわいのないメールの返信もすぐ来る。早く返さなきゃと焦る」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「とにかく質問LINEをいっぱいしてくる。めんどくさいの一言だと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「常に連絡しないとダメなタイプはめんどくさい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

常に連絡しないと落ち着いてくれないタイプの男性には、困らされることが多いですよね。時間は有限。働いている時間もあれば、ゆっくりしたい時間もあり、友だちと遊びたい時間もありますよね。それを全部占領されてしまうのは、やっぱり困ってしまいますよね。

■構ってほしいアピール

・「好意を隠そうとする人。好意を出さないと進展しないので」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分からは誘わないのに、構ってほしいアピールをしてくる。うっとうしい」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「付き合う前からどうせ上手くいかないなどと、過去の失敗をほじくり返して臆病になっていると、こちらもめんどくさくなる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

わざとミステリアスに見せて追わせようとしたり、自虐的になって心配させようとしたり。わかりづらい「構ってほしいアピール」も、正直手に余ることが多いもの。察してあげるのに時間と労力がかかりすぎて、「ストレートに言ってよ!」と思うことも多そう?

■性格が細かい

・「約束にきっちりしている。次の約束とかきっちりする人はめんどくさいなーって思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「細かいところにこだわる人は、束縛もするし自分に合わせようとするので面倒」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

約束にきっちりしすぎていたり、細かいところにこだわりすぎてすぐイライラしたりする人も、つきあっていて大変な思いをすることが……。他人とつきあう、ということは思うようにいかないことも多いもの。それをわかってほしい、ですね。

■駆け引きしたがりなタイプ

・「追わせたがりの人。自分が優位に立ちたい感じが面倒」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ガンガン連絡してきた後にパタッと連絡してこなくなったとき、押して引くみたいなのはめんどくさいなと思った」(35歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

わざと追うように仕向ける駆け引き上手なタイプも、振り回されている内にハッとすることが多いですよね。恋愛は主導権の握りあいじゃなく、本当はもっと楽しいことのはず。付き合っているうちにふと我に返って、「恋愛って……」と考えさせられるタイプかもしれませんね。

恋が始まったときはただただハッピーな気持ちだったのに、そのうち恋するのがつらくなってしまうのは、相手が上記のようなタイプだからかもしれません。その人との付き合い方を覚えるか、それともあきらめて次の人を探すか。恋は本当、楽じゃない!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]