お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ごめん、お前とは結婚ムリだわ! 男性が結婚対象としては見れないと思う女性の特徴4つ

ファナティック

この人と結婚したいと思っても、いろいろ内面的な部分や、生活環境などを知ってしまうと、結婚は無理かも……と考えることもありますよね。やはり恋愛と結婚は別ものと考えたほうがいいのでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、恋愛対象にはなるけれど、結婚相手としては見られない人の特徴について、本音を語っていただきました。

■お金遣いが荒い

・「金遣いが異常に荒い。自分の給料を持っていかれそう」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「金遣いの荒い人。論外。眼中にすら浮かばない」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「お金の使い方が荒いなど、将来が不安視される人」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お金遣いが荒すぎると、生活していけるかどうかが心配になってきますよね。単に自分の給料目当てかもと思い、不安になってしまう男性もいるかもしれません。

■家事ができない

・「家事や料理ができないとやっぱり厳しい。将来、大丈夫かと思う」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「家事が全くできない人。しない人」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「顔はキレイだが炊事洗濯が壊滅的な人」(29歳/情報・IT/その他)

最近では結婚したあとも、共働きをする人が多くなってきています。それでも女性の家事力を重要視する男性はまだ多いよう。お互いが協力し合うという気持ちを持ちたいですよね。

■金銭感覚が合わない

・「金銭価格や価値観が大きく異なる人」(35歳/情報・IT/技術職)

・「金銭感覚が合わない人はだめだと思います」(39歳/通信/技術職)

・「金銭感覚が自分と著しく違う人は結婚は無理」(38歳/建設・土木/技術職)

お互いの金銭感覚が合わないと、さすがに結婚生活を続けていくのは難しいですよね。貯金をするかしないかのひとつをとっても、ケンカの元になってしまうことも考えられます。

■生活感がない

・「生活感が無い女性。一緒に生活を共にするので、ある程度の主婦としての義務を果たせないことには成り立たない」(38歳/建設・土木/技術職)

・「生活感のない人。基本的なことはできてほしい」(38歳/建設・土木/技術職)

・「かわいいけど生活感がない。性格がキツイ。生活感がないと苦労させられそう」(37歳/医療・福祉/専門職)

あまりにも生活感のない女性だと、結婚するのを躊躇してしまう男性もいるようです。あえて見せないように努力している人もいるかもしれませんので、もう少し相手のことを知ってから考えてみるのもいいかもしれません。

■まとめ

お互いの価値観が合わないと、結婚しても長続きしないと言われますよね。努力でまかなえると思っていても、どうしても人間の本質的な部分は変えられないこともあるもの。結婚を決める前に、しっかり相手がどんな人かチェックしておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]