お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もうサイテー! 彼氏に「私、舐められてる!」と思ったエピソード・5選

ファナティック

彼氏と長く付き合ってくると、どうしても関係がおざなりになってしまうこともありますよね。最初の頃はあれだけ大事にしてくれていたのに、今ではさっぱり……という人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、彼氏に「私、舐められてる!」と思ったことについて、社会人女性のみなさんに思いの丈をぶつけていただきました。

■上から目線

・「いつも上から目線」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「上から目線でバカにされた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「仕事の愚痴などを言っても『甘い』とか『わかってない』とかで、まともに聞いてもらえない」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

彼氏が常に上から目線だと、どうしても舐められているような印象が強くなってしまいますよね。仕事上では目上の人も多いかもしれませんので、せめて家では偉ぶりたいのかもしれませんね。

■待ち合わせに遅れる

・「遅刻しても平気」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「待ち合わせの時間に遅れてくる、既読スルーで返事がタイムリーに返ってこない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「デートの連絡が会う数時間まで来ない。いつもぎりぎりで舐められてるなって思った元彼がいました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

男性に限らず時間にルーズな人はいますよね。あまり時間を気にしていないことも多そうですが、遅れれば謝るぐらいはしてほしいもの。謝りもしないというのは、やはり軽く見ているのかもしれませんね。

■賢いアピールされる

・「IT関係でわからないことがあったときに、バカにされた」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分は賢いんだアピールが過ぎるので、うっとうしい」(29歳/その他/その他)

・「彼氏の仕事の話を聞いていたときに『物知りだね』と言ったら『そんなことも知らないの?』と軽くバカにされた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

意識できているかどうかに関係なく、何かにコンプレックスを持っている人は、多かれ少なかれ上を行こうとする傾向があるのかもしれません。少し子どもっぽいのかもしれませんね。

■思い通りになると思っている

・「何でも言うこと聞くと思っている」(28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「何しても怒らないと思われているような態度だったから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「無茶なお願いばかりされること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

本来は恋愛関係であれば、立場は対等なはずですよね。中には、彼女をお手伝いさんや自分の道具のように考えてしまう人もいるのかもしれませんね。

■ウソをつかれる

・「バレバレなウソをつかれたとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「あからさまにウソをつかれて謝りもしない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

適当なウソは、あまりよいものではないですよね。そんなウソをついても平気と思われていることに、キレてしまいそうです。

■まとめ

彼氏に「私、舐められてる!」と思ったことについて、さまざまなエピソードが寄せられました。人間誰しも多少のウソはあるのではないでしょうか。ウソがあることで円滑になるというのもあるのかもしれません。やさしいウソといったところかもしれませんね。ですが、ほとんどは彼氏から、少し馬鹿にされているような態度が鼻について、カチン!とくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~7月28日
調査人数:95人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]