お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚後もセクシーさを失わないために「妻がすべきこと」5選

ファナティック

女性を大きく変える「結婚」という出来事。恋人だった相手が生涯の伴侶となり、ほんの少しだけ気が緩むのかもしれませんね。異性としてのセクシーな魅力を失い、男性をガッカリさせてしまうことも……。こんな事態を避けるためには、結婚後にもセクシーな魅力を持続する努力が必要。みんなはどんな行動をとるべきだと思っているのでしょうか。働く女性たちに聞きました。

■体形維持

・「太らないこと。太ったら、セクシーじゃなくなるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「体重とスタイルと体脂肪を増やさない。姿勢をよくする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚後に体形が変わってしまう女性は意外と多いものです。妊娠・出産に関わるケースもあるでしょうし、年齢的に衰えはじめるということもあるのでしょう。注意が必要な時期だからこそ、いつも以上に気を配りたいものですね。

■メイク

・「メイクなどは、なるべくちょっと出かけるときでもするべきなかと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「メイクでキレイにしておくこと。キレイにしておくことは大事だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

二人がともに生活することになる、結婚。これまでは見せなくてもよかった「すっぴん」も、隠すのは難しくなります! しかしだからといって、すっぴんに慣れすぎるのも禁物。パートナーが起きる前に簡単なメイクを済ませておくのがいいかも!?

■ファッション

・「楽な服装ばかりでなく、カチッとした服も着こなす。旦那にも女性アピールをすることが大切だと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「下着は上下セットのオシャレなものを身につける。見えないところも気を抜かないことがポイントだと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

こちらもメイクと同様に、きちんと気を使うべきなのでしょう。もちろん見えない部分にも気合いを入れてくださいね。セクシーな雰囲気は一日にして成らず。着こなすスキル、そして見られる意識も忘れないことが大切ですよ。

■恥じらいを忘れない

・「旦那さんの前で、着替えたりしない。異性だと忘れられないように」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「着替えやお風呂に入る姿は見せないこと。恥じらいを捨てないことが大事だと思うから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

まるで空気のように、二人が一緒にいられるのは素敵ですが、「ありのままの自分」はできるだけ隠しておくのがベター。いざというときにドキッとさせるため、精いっぱいもったいぶるのがオススメかも……?

■自分磨きをする

・「定期的にエステに行ったり、ジムやヨガなど体を鍛える活動をする。自分への投資がセクシーさを失わないために大切だと思う」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「自分磨きにも時間をとるように工夫したい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚後もセクシーさを失わないためには、さまざまな努力が必要不可欠! とくに自分磨きを忘れないことが重要かも。自分に投資することで、モチベーションもアップして毎日楽しく過ごせそうですよね。

■まとめ

結婚後もずっとセクシーな魅力を失わずにいることは、そう簡単なことではありません。しかし、女性たちの努力する気持ちは、きっとパートナーにも伝わるはずです! 結婚が決まったら、結婚後の生活の中でセクシーさを失わないためのプラン作りも計画してみてはいかがでしょうか。より楽しい結婚生活を送れるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~7月20日
調査人数:105人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]