お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デートで実践すべし!? 男性に聞いた「支払いのときに好感度がアガる女の言動」4選

ファナティック

デートで食事をしたときの支払い。最初から「おごるよ」とか「ワリカンで」と言ってくれる男性もいますが、そうでない場合支払ったほうがいいのか悩む女性は多いのでは? そこで、今回はデートの支払いのときに女性がしてくれると好印象を持てる言動について男性たちに聞いてみました。

■財布を出して払う素振りを見せる

・「お財布を出して『私も払うよ』くらいの言葉を述べてほしい」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「お金を出すそぶり。少しは気を使ってほしいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「きちんと財布を出して払おうとする姿勢は見せてほしい。ごちそうしてもらって当たり前という態度が嫌」(32歳/学校・教育関連/専門職)

支払いのときには、アクションとしてだけでかまわないので実際に財布を出して「私も払う」という意思表示をしてほしいという男性も多そう。男性に支払いをしてもらうのが当たり前と言わんばかりの態度で、彼がお金を払っているのを見ているだけというのは確かに態度が悪いですよね。

■お礼の言葉

・「『いつもありがとう』これだけで十分です」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「『今日はごちそうさまでした』とちゃんと言ってほしい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『ありがとう! 次回は私がお勧めのお店でごちそうするね』的な」(39歳/その他/技術職)

「ありがとう」や「ごちそうさま」とお礼の言葉を言ってくれるだけでも十分だという男性も。人に何かをしてもらったときにはお礼をするというのは、人としての常識。明るい笑顔でお礼を言ってくれる女性を見ていると、男性もおごってよかったなと思ってくれそうですね。

■「あとで払うね」のひと言

・「支払い、退店後に払ったほうがいいか聞いてほしい。自分がおごる場合も気にかけてくれるだけでもありがたいし好印象」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「『私も出そうか』。気はつかってほしいから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「支払いのときは、『お金あとで払うね』でもいいので、先に外に出ずに横に一緒にいてほしいです。先に外に出ると、『お金を払いたくない、ごちそうしてもらうの当たり前みたいに思ってるのかな』と感じるので」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

支払いのときにどちらが払うかでゴタゴタしたくはないし、お店の人の前ではちょっとカッコつけたい。男性たちのそういう希望を叶えるために、支払いのときには「あとで払うね」と言ってもらいたい人も。実際に女性に払わせるつもりがなくても気を使ってくれていることがわかれば、うれしいようですね。

■次でフォロー

・「ごちそうしたらそのぶん、ほかのところで、例えば『アイス買うねー』とかあったらかわいい」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「端数を出してくれる」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

完全に男性任せにはしないという意思表示をするのも好印象のようです。

■まとめ

デートの支払いのときに女性がしてくれると好印象を持てる言動について、男性のさまざまな意見が寄せられました。最初から自分が全部出すつもりでいる男性であっても、女性からお礼の言葉や自分も払うという意思表示くらいはしてもらいたいというのが本音のようですね。他にも親しき仲にも礼儀ありということだけは忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~7月29日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]