お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

同性すら寄ってこない! めんどくさい女性の特徴4つ

ファナティック

何かと忙しい社会人。友だちが悩みも愚痴も聞いてあげたい気持ちは山々でも、あまりに度が過ぎると自分の時間を割いてまで付き合う必要があるのか? と思ってしまいますよね。働く女性が考える「めんどくさい女性」の特徴とはどんなものなのでしょうか。

■彼氏のことで頭がいっぱい

・「ヤキモチを焼きすぎる子。女友だちが、自分抜きで他の子と遊んでいたらヤキモチを焼き、彼が同僚と飲み会に行くと同僚にまでヤキモチを焼く。めんどうな奴だとみんな離れていった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏依存が激しく、自分で何も考えて行動しない子」(24歳/建設・土木/その他)

四六時中、彼氏の動きが気になって極端に行動を制限したり、自分と向き合わず彼のためだけの生活を送る女性。同性から見ても面倒ですね。

■自己愛が強すぎる

・「自分が一番注目されていないと不機嫌になる女性」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分のことしか話さずに、話が延々と続く人」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

何を話していても、どんなに話が盛り上がっていても、自分の話にすり替えてしまう人がいます。彼女たちは自分が話題の中心であることを強く望み、どれが叶えられないとプイッとそっぽを向いてしまうことも少なくありません。常にお姫様扱いしなければならないため、周囲を疲れさせてしまいます。

■ネガティブ自慢

・「いつも自分の不幸自慢をしていてこっちが励ましてもマイナスなことしか言わない人。話を聞いてるだけで疲れます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ネガティブで、自分のことを卑下する人。はじめのうちは励ましても、ずっとそういう性格だといい加減面倒になってくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

事態を改善しようと努力している人は、こちらも応援したくなりますよね。ですが自分から不幸への道を突き進み、ことの顛末をとくとくと話されても、暗い気持ちになるし「自業自得でしょ」と言いたくなってしまいます。

■感情のコントロールができない

・「感情の起伏が激しく、まわりを振り回すタイプの人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「気分屋で、平気で遅刻したりドタキャンしてくる人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分の人生を存分に謳歌している自由人と彼女たちのちがいは、気分屋ゆえに周囲に迷惑をかけてしまうこと。時間を守らない、笑っていたと思ったらもう怒っている、すぐに拗ねるなど、幼稚な行動は交友関係のみならず、社会生活を送っていく上でも支障をきたしてしまいます。

■まとめ

人に嫌われるよりもつらいことは無視されることだと言われます。もしかすると自分では気づかないうちに「めんどくさい女」の片りんをのぞかせていることもあるかもしれません。あの人にはかかわらないほうがいいと言われないよう、思い当たるところは改善していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数117件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]