お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それ下心!? デート後に男性が「送るよ」というときの本心ランキングTOP5

ファナティック

デートの別れ際、男性から「送っていくよ」と言ってもらえると、自分のことを心配してくれている、大事に思ってくれていると感じてうれしくなりませんか? そこで今回は、デートのあとに女性を送っていくと申し出るときの男性の本心について聞いてみました

Q.デート終了後、男性が「送るよ」というときの本心は?

第1位「もう少し一緒にいたい」……39%

第2位「帰り道が心配」……22%

第3位「彼女の家に行きたい」……14%

第4位「次の約束を取り付けたい」……13%

第5位「どちらとも言えない」……12%

もう少し一緒にいる時間を長くしたいという気持ちから「送るよ」という男性が約4割。では、それぞれの回答について詳しい理由を聞いてみましょう。

■第1位「もう少し一緒にいたい」

・「少しでも一緒の時間を長く過ごしたいからです」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「単純に後ろ髪を引かれてだと思う。約束ならその前に取り付けておくと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「少しでも一緒にいたいし、帰り際は対応や、言葉で本音が出やすいと思うから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼女のことが好きだから少しでも長く一緒にいたい。彼女の家に着くまでがデートだと思って楽しんでいる男性もいるようです。一緒にいる時間が楽しければ楽しいほど、別れたくないという気持ちが募るというのは彼女に対する愛情の表れでもありそうですね。

■第2位「帰り道が心配」

・「物騒な世の中なので、ひとりで帰すわけには行かないと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「帰りが遅くなったりすると危険だし、ナンパされないとも限らないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「酒を飲んだときは特に夜道は危険だから」(37歳/金融・証券/営業職)

デートが夜遅くなったら女性をひとりで帰らせるのは心配。紳士的な考えから女性に送っていくという男性も少なくはなさそうです。自分と別れたあとで彼女に何かあったらどうしようとハラハラしながら過ごすよりは、自分の目で彼女が帰宅したことを見届けたほうが男性としても安心して眠れそうですね。

■第3位「彼女の家に行きたい」

・「家に行けば次の展開に期待が持てるから」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「タイミングを見計らってあわよくばを期待している」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「どんな場所に住んでいるのか、確認したい気持ちでしょうね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

このままデートを終わらせたくないし、彼女の家に行けばその先の展開も期待できそう。男性の中には下心を感じつつ、彼女に「送るよ」という人もいるようです。ただ、あまり親しくないうちに下心ミエミエで送ると言われても、女性としては警戒してしまうだけかもしれませんね。

■まとめ

純粋に彼女のことが心配、一緒にいる時間を少しでも長くしたいという男性がほとんどですが、下心があって「送るよ」という男性も少なくないので、そこは女性がしっかりすることも大事かも。ほかに「今後も関係を続けたい」(34歳/小売店/事務系専門職)、「デート終了までに約束がないとそうかなと」(33歳/金融・証券/営業職)というように、次のデートの約束をするための時間にしたいという男性も。下心がある男性は別としても、男性が送ってくれると帰り道も安心という女性は少なくなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~7月29日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]