お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

イイ女はココにもいるよ……? 気になる男友だちに失恋話をされたときの女子の対応4つ!

ファナティック

気になる男性の女性関係は、とても気になりますよね。恋人がいるのか、好きな人がいるのか、あまり聞く機会もないもの。そんな気になる男性から、好きな人に振られたと相談されたとき、少しでも励まして、チャンスをつかみたいですよね。

■他にいい人がいると励ます

・「『もっといい人が近くにいるよ』とさりげなく自分もアピールしておく」(35歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「『もっといい子がいるよ! ほらここに!』と冗談ぽく言ってみる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『他にいい人いるよ』と励ます。自分(他の人)に目を向けてほしいから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

一般的な励まし方かもしれませんが、振られた人には、他にいい人がすぐ見つかると励ましてあげるのが良いかもしれませんね。さりげなく自分のアピールを取り入れられると、彼も気にしてくれるようになるかも。

■話を聞く

・「とりあえず話をとことん聞く。よかった点などは褒めたり、一緒に喜んだりする」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「相手の気がすむまで話を聞いてあげる。特に励ましたりアドバイスをしたりはしないと思う」(33歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ただ話を聞く。ときが解決すると言うかも」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

振られて落ち込んでいるときは、ただ話を聞いてほしいだけのときもありますよね。そばにいて話を聞いてあげるだけでも、彼の胸に何かささるものがあるかもしれませんね。

■飲みにいく

・「とことん付き合う! 飲みに行ったり遊びに行ったり」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「一緒に飲みに行くように誘う。なるべく明るい雰囲気にする」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「とりあえず一緒に飲んで話を聞く」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

振られたときはとにかくお酒を飲んで、騒いだり愚痴ったりして、忘れるようにしたいもの。騒いでいると、いつの間にか振られていたことを忘れてしまいそうになりますものね。

■励まさない

・「励ましたりはしない。目を見て話を聞いてあげるだけ」(30歳/食品・飲料/その他)
・「励まさない。ただ相手の気がすむまで話は聞く」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「励まさないと思う。私ならそっとしててほしいので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

中にはあえて励まさないという人もいるようですね。どんな言葉を並べられたとしても、落ち込んでいるときは、なかなか耳に届かないこともあるものです。彼が望むとおりにしてあげるのが、一番かもしれませんね。

■まとめ

気になる男性が振られたときは、自分にとってはチャンスが到来しているときでもありますよね。しかし、相手が傷ついているときにガツガツいってしまうと、逆に引かれてしまうことも考えられそうです。あせらず、彼が心を開いてくれるのを、ゆっくり待ってみたほうが良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数178件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]