お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょ、近寄れねーわ! 男性が「ガード堅すぎ!」と感じる女性の特徴4つ

ファナティック

警戒する気持ちはわかるけれど、「それじゃいつまでたっても独身では……」と思ってしまう友人・知人。身のまわりに、ひとりはいますよね。男性から見ても「それ、ガードが堅すぎ!」と思わず突っ込みたくなる女性の特徴について、社会人男性に聞いてみました。

■女性としかつるまない

・「二人きりでは絶対食事に行こうとしない。いつも友だち同伴。どうやってガードを破れと?」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「すぐに警戒して、○○ちゃんがいるならと言って友だちを一緒に誘おうとする女性」(33歳/電機/技術職)

・「女性としか出かけない、遊ばない人。接する機会がほとんどないとガードが堅いと感じる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

男性と二人っきりになることを恐れ、食事にもデートにも友だちを連れてきてしまう女性、いますよね。ただ男性から見ると、そのあまりのガードの堅さにひるんでしまうことが多いよう。友だち同伴で恋愛を始めるのは難しい!?

■男性との会話をシャットアウトする

・「スルー能力が高い。話しかけられても無視できる。それなら、男も話しかけにくいだろうから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「2人での食事には絶対来ない。誘いのLINEを既読スルー。こいつ誘うのさえめんどくさいと思ってしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「どんなアプローチもひとことでシャットアウトする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

男性がどんなに仲良くなろうと話しかけてきても、無視・スルーできてしまう女性もガードが堅いと感じられやすいよう。そこを突破するには、男性側もかなりの気力・体力が必要ですよね。自然と出会いを遠ざけてしまう行動かもしれません。

■警戒オーラが出ている

・「男性と喋るときでも距離を取る女性。近づくなというオーラが出ているから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「警戒心が強すぎる。異性を寄せ付けない気のようなものがある」(32歳/商社・卸/営業職)

男性と何気なく会話ができる女性でも、言葉にしない「寄るな」「近づくな」のオーラが感じられることがあるとか。恥ずかしさもあるのかもしれませんが、この気を感じると男性はなかなか一歩踏み込めなくなるようです。

■連絡先を教えてくれない

・「電話番号を教えてくれない。連絡先を教えてほしいというと、きっぱりと『いやです』と言われるとそう思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「連絡先を絶対に教えない、ちょっとくらいいいじゃんと思うから」(26歳/農林・水産/技術職)

仲良くなるために「連絡先」というツールが必要なのに、それがもらえないと男性はお手上げ!? 親しくない人に連絡先なんて、あまり教えたくないものですが、そこから始まることもあるのが恋。これを教えずに、男性と仲良くなるは難しいかも……。

おひとりさまをそろそろ卒業したいなら、上記のような言動は男性を遠ざけてしまうためタブーかもしれません。もしも上記のような特徴があるのに「出会いがない」なんて悩んでいるなら、ぜひもう一歩だけ、男性と距離を縮める工夫をしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]